キャリアNW

新着記事

「日本のデジタル変革に貢献する」――シスコが2018年度事業戦略を発表

シスコシステムズが2017年10月18日、同社の2018年会計年度(2017年9月~2017年8月)の事業戦略を発表した。鈴木みゆき社長は、日本企業のデジタル変革に貢献する先進的なソリューションの提供とともに、昨年急成長した中堅中小企業向けビジネスにもさらに注力すると話した。

[2017.10.19]

ドコモが海外でコンサル事業 モバイルキャリアの通信品質改善を支援

海外事業では苦い経験続きのドコモが最近、新しいアプローチで成果を出し始めた。国内で培ったネットワークに関する経験や技術を活かし、海外の移動通信事業者をサポートするビジネスだ。

[2017.10.11]

Coriant社のメトロ光伝送装置、APRESIA Systemsが国内販売

[2017.10.05]

記事一覧

「日本のデジタル変革に貢献する」――シスコが2018年度事業戦略を発表

シスコシステムズが2017年10月18日、同社の2018年会計年度(2017年9月~2017年8月)の事業戦略を発表した。鈴木みゆき社長は、日本企業のデジタル変革に貢献する先進的なソリューションの提供とともに、昨年急成長した中堅中小企業向けビジネスにもさらに注力すると話した。

[2017.10.19]

ドコモが海外でコンサル事業 モバイルキャリアの通信品質改善を支援

海外事業では苦い経験続きのドコモが最近、新しいアプローチで成果を出し始めた。国内で培ったネットワークに関する経験や技術を活かし、海外の移動通信事業者をサポートするビジネスだ。

[2017.10.11]

Coriant社のメトロ光伝送装置、APRESIA Systemsが国内販売

[2017.10.05]

マルチクラウドのセキュリティを“意図”で操る――ジュニパーがContrail Security

マルチクラウド環境でアプリケーションを運用するSaaS事業者や大企業などが直面している課題を解決できるというセキュリティソリューション「Contrail Security」をジュニパーネットワークスが発表した。その詳細を同社 テクニカルビジネス推進部長の上田昌広氏に聞いた。

[2017.09.21]

ソフトバンクが5Gのデモ披露――ロボアーム制御からエッジコンピューティングまで

ソフトバンクは2017年9月8日、5Gのデモを報道陣向けに公開した。ソフトバンクは5Gで、どんなサービスを実現しようとしているのか。その具体像の一端が見えてきた。

[2017.09.08]

ソフトバンクら、通信事業者向けブロックチェーンのコンソーシアム

[2017.09.08]

データセンターインターコネクト(DCI)最新動向――光伝送にもSDN/オープン化の波

ネットワーク業界において成長著しい分野の1つが、データセンター間を相互接続するDCIだ。プライベート網の構築を進めるOTTのニーズが市場を牽引。特に光伝送装置で技術革新が進んでいる。

[2017.09.06]

IoT時代、メトロネットワークはどう革新されるか?

通信アプリケーションの進化・多様化に伴い、メトロネットワークに新たな課題が出てきている。光伝送装置ベンダーのインフィネラは、こうした課題に応えるソリューションを発表している。

[2017.08.17]

ソフトバンク、次世代モバイルコアに「セグメントルーティング技術」を採用

[2017.08.01]

「プレ5G」はすでに始まっている

5Gの要素技術を現行のLTE網に適用して「プレ5G」を実現するためのソリューションを提供しているヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)。その通信事業部門であるCommunications & Media Solutions(CMS)のCTOを務めるジェフ・エドルンド氏に、プレ5Gの可能性と同社の戦略を尋ねた。

[2017.07.28]

国内キャリア向けネットワーク機器市場は「5G」契機に成長

[2017.07.27]

5Gを機に日本へ再攻勢かけるZTE――Massive MIMO基地局で先行

モバイルインフラ市場で圧倒的な存在感を示している中国ベンダー。その一角であるZTEが、「プレ5G」を武器に日本市場にも攻勢をかけ始めた。

[2017.07.26]

国内キャリアのネットワーク設備投資はマイナス19.9%

[2017.07.25]

総務省の「将来のネットワークインフラに関する研究会」が報告書

[2017.07.18]

ジュニパーが新たに掲げた「クラウドグレード」のネットワークとは?

ジュニパーが新しいネットワークビジョン「Cloud-Grade Networking」を発表した。「キャリアグレード」という言葉はよく耳にするが、「クラウドグレード」とはあまり聞き慣れない。その正体は、クラウド時代にふさわしい先進のネットワーク運用を実現するソリューション群だった。

[2017.07.07]

[シリーズ]FUTURE NETWORK 第5回

AIがネットワーク運用の司令塔に――健康診断から応急処置まで自動化

人手では見つけることが困難なネットワークの問題をAIが検知して治す――。ネットワークの自律的な運用を可能にする技術開発が進んでいる。早ければ今年にも実用化に向けた動きが始まりそうだ。

[2017.07.06]

[シリーズ]FUTURE NETWORK 第4回

IPの“限界”を超える日――「情報指向ネットワーク」という新パラダイム

“このデータ持ってる人いる?”と呼びかけると、最も近いところから直接入手できる。そんな便利なネットワークを作ろうという構想がある。IPの制約を解き放つ「情報指向ネットワーク」であるICNだ。

[2017.07.04]

[シリーズ]FUTURE NETWORK 第3回

ネットワークに「知性」が宿る――「エッジ」と「スライス」で進化

キャリア網は今後、リアル世界のモノを動かす基盤へと進化する。そのためには、ネットワーク内に知性を備える必要がある。これを実現する2つの潮流が、エッジコンピューティングとネットワークスライシングだ。

[2017.07.03]

「1チップで2.4Tbps」 ―― ノキアが新世代のネットワークプロセッサFP4搭載ルーターを発表

ノキアは2017年6月22日、新世代のネットワークプロセッサ「FP4」と、これを搭載した通信キャリア向けルーターの新製品を発表した。現行の第3世代チップの6倍に処理性能を引き上げ、業界最高クラスのパフォーマンスを実現。また、大規模DDoS攻撃に対抗する新アーキテクチャも搭載した。

[2017.06.23]

米ジュニパーCEOが戦略説明会、「クラウドが前年比25%成長」

ジュニパーネットワークスは2017年6月5日に記者説明会を開催。米本社CEOのラミ・ラヒム氏と日本法人社長の古屋知弘氏が同社の事業戦略を説明したほか、セキュリティソリューション「Software-Defined Secure Networks」の強化も発表された。

[2017.06.05]

12345678910

スペシャルトピックスPR

softbank1710
recomot1710
IBM1710
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

パブリッククラウドの普及で、設計・構築・運用法が大きく変わった!

待望の後継機が遂に登場!電話番号の最大登録数は2倍に向上。

ソフトバンクのMDMは、管理者の運用負荷を軽減しながらセキュアな利用を可能にする。

働き方改革はICTツールの導入・活用から取り組むのが有効だ。

大量のアラートをさばくのに忙殺される、旧態依然の運用と決別しよう。

NECのソリューションなら、多様なモバイルワークをセキュアに実現!

「WhatsUp Goldならコスト半減も可能」。イプスイッチの関口氏はこう自信を見せる。

4~6人程度の会議に最適なロジクールのビデオ会議「MeetUp」とは?

ヤマハ独自の音声処理技術が、臨場感あふれる会議を実現する。

注目が集まるCASBのメリットを活かすには、運用負荷を軽減する仕掛けが不可欠だ!

ヤマトの総合物流ターミナル「羽田クロノゲート」で様々な付加価値!

RADIUS内蔵APとの連携で無線/有線LANの両方でデジタル証明書認証

LPWAネットワークを自ら構築するなら、世界で豊富な実績を誇るキャリアグレードのActilityだ。

業界最高レベルのキャリア/サービスプロバイダ向けルータが登場する。

無線プロトコルスタック「SkWAN」搭載のLPWA基地局なら、1台で最大6400台のエンドデバイスを接続できる!

IBM Watsonが最適な活用方法や脅威対策を提供! 先進のPC/スマホ一元管理を実現する「IBM MaaS360」とは?

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます