キャリアNW

新着記事

KDDIが5Gに関する記者会見――28GHz帯での5Gのハンドオーバーに国内で初成功

KDDIは2017年2月22日、5Gの取り組みに関する記者説明会を都内で開催、5Gの候補周波数28GHz帯を用いたハンドオーバー実験に同社が国内で初めて成功したと発表した。あわせて今年5月からセコムと5Gの実証実験を実施することも明らかにした。

[2017.02.22]

世界初のLAAネットワークがトルコに登場

[2017.02.20]

「透ける」携帯基地局用アンテナ、KDDIが世界初の商用導入

[2017.02.17]

記事一覧

KDDIが5Gに関する記者会見――28GHz帯での5Gのハンドオーバーに国内で初成功

KDDIは2017年2月22日、5Gの取り組みに関する記者説明会を都内で開催、5Gの候補周波数28GHz帯を用いたハンドオーバー実験に同社が国内で初めて成功したと発表した。あわせて今年5月からセコムと5Gの実証実験を実施することも明らかにした。

[2017.02.22]

世界初のLAAネットワークがトルコに登場

[2017.02.20]

「透ける」携帯基地局用アンテナ、KDDIが世界初の商用導入

[2017.02.17]

【NTT R&D フォーラム 2017】ネットワーク分野のメインテーマは「サービス共創」

NTTの研究成果などを発表する「NTT R&D フォーラム 2017」が、2月16日から17日までNTT武蔵野研究開発センタで開催中だ。今年のテーマは「Open the Way ~2020とその先の未来へ~」。会場では東京五輪が開かれる2020年、さらにそれ以降を見据えた技術開発の成果が100を超えるブースで紹介されている。ネットワーク分野の研究開発にフォーカスしてレポートする。

[2017.02.17]

「将来のネットワークインフラに関する研究会」が第1回会合――5Gの先を見据え、共通ビジョン策定へ

[2017.01.25]

総務省、2020年以降のネットワークインフラを検討する研究会

[2017.01.20]

ソフトバンク、A10のADCでクラウドプロキシ基盤を構築

[2016.12.21]

デジタル変革と通信業界[第2回]

通信事業者のための「デジタル化」戦略――「先鋭化」が生命線!

デジタルトランスフォーメーションの時代に、通信事業者が「土管屋」に甘んじないポジションを得るためには何をしなければならないのか。必要な戦略は「先鋭化し、拡大する」ことだ。

[2016.12.21]

「通信事業者が実現したい4つのアイデンティティ」をSAPのグローバル責任者が語る

通信事業者を取り巻くビジネス環境は厳しい。SAPで通信ビジネスユニットのグローバル責任者を務めるステファン・ゴティエン氏が、これから通信事業者が目指すべき新しい方向性を提案する。

[2016.12.13]

国内通信キャリアの設備投資が18.1%減少

[2016.12.12]

押し寄せるデジタル変革の波――新時代のビジネスにSDN/NFV、5G、AIをどう活かす

通信事業者のビジネスを支える最新技術・ソリューションをテーマにした専門イベント「第16回次世代ネットワーク&サービスコンファレンス」(主催・リックテレコム)が11月15日に開かれ、通信大手3社のR&D部門の責任者による講演が行われた。また、IoT、 NFV/SDN、5G、セキュリティなどをテーマとするベンダー8社によるセッションが行われ、参加者の関心が集まった。

[2016.12.08]

ネットワーク監視に「意識改革」を!――NFV、IoT、セキュリティの3つが背景

NFV、IoT、セキュリティ……。ネットワークの“今”を表すキーワードたちだが、これらのトレンドを背景に、ネットワーク監視の在り方も改革を迫られている。ネットワーク監視の最新動向をレポートする。

[2016.12.02]

通信業界のデジタルトランスフォーメーションの勘所は?――IDC Japanの小野陽子氏に聞く

デジタルトランスフォーメーションに注目が集まっている。しかし、デジタル化の波は、まだ動き出したばかり。IDC Japanの小野陽子氏に、デジタル化の意味や通信業界における先進事例を尋ねた。

[2016.12.01]

キャリア網でも進展する「シェアリングエコノミー」、日本でも動きが活発化

[2016.11.24]

「VR活用は二極化」「MVNOは22年2600万回線に」―― 野村総研が2022年度までのICTトレンドを予測

野村総研(NRI)が毎年末に発表しているICT・メディア市場予測の2017年度版が発表された。今回の注目トピックに挙げられたのは、VRやAI、シェアリングエコノミーなど。その中でも新たなICT技術として注目を集めるVR市場と、ネットワーク市場の動向分析について紹介する。

[2016.11.22]

5G時代のコアネットワークは「機能分離で柔らかい」

第5世代移動通信システム(5G)の時代にはコアネットワークの姿も劇的に変わる。求める要件に応じて分散配置された機能を最適に組み合わせる、自動運転型ネットワークを目指す取り組みが始まった。

[2016.11.22]

インフィネラ、“スケーラブルで賢い”光伝送装置の新製品を発表

[2016.11.18]

お手本はFacebook!「キャリアネットワーク」に広がるオープンソースとホワイトボックス

IT/クラウド業界を劇的に変えたオープン化の波がキャリアネットワークにも押し寄せている。「オープンソース+汎用ハードウェア」でネットワークを変革する取り組みをレポートする。

[2016.11.18]

NTTコム、アジア最大級の光海底ケーブル「Asia Pacific Gateway」の運用開始

[2016.10.31]

広がるNTT東日本のドローン活用、社内研修でパイロットの育成も

土砂災害や雪害によって断線したケーブルの復旧や、高所にある設備の点検にドローンを活用しているNTT東日本。アクセスネットワーク関連技術を展示するシンポジウム「つくばフォーラム2016」の展示から、その取り組みの現状と課題について紹介する。

[2016.10.26]

12345678910

スペシャルトピックスPR

nttsoft201701
recomot201701
ゼンハイザー201701
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

大量の通信機器の設定作業を正確かつ迅速に行い、現場へ確実に届ける!

Ruckusなら特定方向に電波を集中送信する特許技術で安定したWi-Fiを実現

USB型WiMAX2+端末をWi-Fiルーター化する史上初の製品が登場した。

日本ユニシスならセキュリティ各社との連携でユーザビリティも両立!

ドコモのLTE対応とSaaS利用の最適化の2つの進化によって、SD-WANの活用範囲は大きく広がる。

ソフトバンクが提供開始した「PrimeMeeting」なら、社内外問わずあらゆる端末から参加できる。

過酷な環境下での長期利用にも耐える「TOUGHPAD FZ-N1」はBCPやTCO削減に貢献する。

社内外の電話帳を基点にスピーディで安全なコミュニケーションを実現!

UC機能も備えた「moconavi」はMDMベースのEMMとは違う!

ゼンハイザーのスピーカーフォンなら、数人~20人超の会議まで幅広く。

ソフトバンクの「SfB連携電話会議サービス」で実現しよう。

IoTでは珍しいクルマ特化型の「クルマツナグプラットフォーム」に注目だ。

既設PBX・回線をOffice 365と連携できる「Sonus SBC」にお任せだ。

ゼンハイザーのUC向けスピーカーフォン、ヘッドセットなら、通話品質も仕事の効率もアップ!

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます