セキュリティ

新着記事

「1チップで2.4Tbps」 ―― ノキアが新世代のネットワークプロセッサFP4搭載ルーターを発表

ノキアは2017年6月22日、新世代のネットワークプロセッサ「FP4」と、これを搭載した通信キャリア向けルーターの新製品を発表した。現行の第3世代チップの6倍に処理性能を引き上げ、業界最高クラスのパフォーマンスを実現。また、大規模DDoS攻撃に対抗する新アーキテクチャも搭載した。

[2017.06.23]

深刻化するDDoS攻撃は「ハイブリッド型」でより確実に防御

DDoS攻撃は、件数の増加とともに規模が拡大する傾向にある。企業のWebサイトが攻撃を受ければ深刻なダメージは免れないだけに、実効性の高い防御策が必須となっている。

[2017.06.21]

フォーティネットがテラビットFWを日本市場に投入、1.12TbpsのFWスループット実現

[2017.06.08]

記事一覧

「1チップで2.4Tbps」 ―― ノキアが新世代のネットワークプロセッサFP4搭載ルーターを発表

ノキアは2017年6月22日、新世代のネットワークプロセッサ「FP4」と、これを搭載した通信キャリア向けルーターの新製品を発表した。現行の第3世代チップの6倍に処理性能を引き上げ、業界最高クラスのパフォーマンスを実現。また、大規模DDoS攻撃に対抗する新アーキテクチャも搭載した。

[2017.06.23]

深刻化するDDoS攻撃は「ハイブリッド型」でより確実に防御

DDoS攻撃は、件数の増加とともに規模が拡大する傾向にある。企業のWebサイトが攻撃を受ければ深刻なダメージは免れないだけに、実効性の高い防御策が必須となっている。

[2017.06.21]

フォーティネットがテラビットFWを日本市場に投入、1.12TbpsのFWスループット実現

[2017.06.08]

最終ゴールは「メイドインジャパン」のセキュリティ製品――日商エレが名古屋大学と共同研究の狙い

日商エレクトロニクスが新たな試みを始めた。名古屋大学との共同研究により、人材育成など、日本のセキュリティ力向上に取り組む。夢は「メイドインジャパン」のセキュリティ製品の提供だ。

[2017.06.08]

米ジュニパーCEOが戦略説明会、「クラウドが前年比25%成長」

ジュニパーネットワークスは2017年6月5日に記者説明会を開催。米本社CEOのラミ・ラヒム氏と日本法人社長の古屋知弘氏が同社の事業戦略を説明したほか、セキュリティソリューション「Software-Defined Secure Networks」の強化も発表された。

[2017.06.05]

トレンドマイクロ、SDN連携するセキュリティ対策ソフトウェアを8月から提供

[2017.06.01]

アライドテレシスのSDNとウォッチガードの次世代FWが連携、感染端末をエッジで遮断・隔離

[2017.05.31]

マクニカネットワークス、サイバー攻撃の脅威レベルを無償判定するサービス

[2017.05.31]

アライドテレシスのSecure Enterprise SDNがソフォスの次世代FWと連携

[2017.05.29]

「ほとんどのDDoS攻撃は米国のアマゾンから」――アカマイの最新セキュリティレポート

アカマイは2017年5月23日、セキュリティに関する記者説明会を開催した。説明した同社のジョシュ・シャウル氏によれば、「日本に向けられたほとんどのDDoS攻撃は米国アマゾンが発信源」だという。また、「ログイン・トランザクションの30%は不正ログイン」という衝撃的な数字が明らかになった。

[2017.05.23]

AXSEEDのMDM「SPPM2.0」が国内3番目のAndroid for Work対応

[2017.05.19]

Webサイトの「多層防御」と「高速化」を一石二鳥で実現する“賢い”やり方

企業が利益を伸ばすうえで不可欠な存在であるWebサイト。その一方、サイバー攻撃の脅威が増大するなか、Webサイトは企業にとって重大なリスク要因ともなっている。つまり、企業が取り組むべきは、Webサイトの利便性とセキュリティの両方の向上――。この2つを同時にスマートに実現するための最適解についてレポートする。

[2017.05.19]

ライムライト・ネットワークスが事業戦略説明会を開催――コンテンツ配信プラットフォームを強化

[2017.05.18]

ソニックウォールが事業戦略説明会、日本初のパートナープログラム開始

[2017.05.15]

ジュニパー古屋社長「IoT時代を“ネットワーク自動化”で支える」

クラウド化の進展、ホワイトボックススイッチの台頭、国内通信事業者の投資抑制など、様々な動きがネットワーク業界の勢力図に変革をもたらすなか、ジュニパーネットワークスが堅調に業績を伸ばしている。これから本格化するIoT時代に向けては「Self-Driving Networks」というビジョンを掲げ、AIの研究開発にも注力する同社日本法人の古屋知弘社長に話を聞いた。

[2017.05.11]

ランサムウェアに感染してもファイルを守る!――チェック・ポイントがSMB向けクラウドサービス

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズが、SMB向けセキュリティソリューションの拡充を図っている。同社は従来、社内ネットワークの安全性を高めるUTMを提供してきたが、それに加え、ランサムウェア対策機能などを備えるエンドポイント向けのクラウドサービスを始めるのだ。急増するランサムウェアの脅威からファイルを守れるという。

[2017.05.09]

ネットワークをセキュアに、かつシンプルに

IoT時代がはらむセキュリティの課題を解決する「HIPスイッチ」とは?

IoTの本格的な普及・活用に当たって欠かせないのがセキュリティ対策だ。テリロジーが代理店契約を結んだ米Tempered Networksでは、「HIP」という新しいプロトコルを活用したオーバーレイネットワークというアプローチによって、この課題を解決しようとしている。

[2017.05.08]

ウォッチガード、屋外専用の無線LAN AP「AP322」

[2017.04.28]

日本企業の6割が「場当たり的」なセキュリティ投資――サイバー保険への加入率は上昇中

IDC Japanは2017年4月25日、国内企業の情報セキュリティ対策実態調査の結果を発表した。これによると、6割の企業に「決められたセキュリティ予算」がなく、「場当たり的」なセキュリティ投資が行われている現状が明らかになった。こうしたなか、重大なセキュリティ被害に遭う企業の割合は増加。サイバー保険への加入率も上昇している。

[2017.04.25]

IoT時代の自動車セキュリティの“勘所”とは?――デロイト トーマツが勉強会

デロイト トーマツ サイバーセキュリティ先端研究所は2017年4月20日、「IoT時代を勝ち抜くための自動車セキュリティ」というテーマで記者向け勉強会を開催。コネクテッドカーのセキュリティの“勘所”を解説した。

[2017.04.20]

12345678910

スペシャルトピックスPR

takarajoho1706
yamaha1706
sony1706
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

「企業向けソーシャルプラットフォーム」で働き方そのものも変える!

ペタバイトクラスも「大きなバケツ」で一括管理できる!

中堅・中小企業を支援する宝情報がUTMのサポートサービスを開始する。

教育現場への無線LAN導入を成功させるための3つのポイントとは?

スマートデバイスを標的にした未知の不正アプリにも対応できる。

設計から製造までセキュアなプロセスで、他のAndroidにはない安全性。

Webサイトの利便性とセキュリティ向上を同時に実現できる最適解とは?

ランサムウェア対策機能などを備えたSMB向けクラウドサービスが始まる。

東京海上日動コミュニケーションズの「働き方改革」を徹底レポート。

モバイルの安全な業務利用を実現するEMMが“次の進化”を始めている。電話やチャット、つまりUCとの連携だ。

いつものUIでSkype for Businessの機能をフル活用できる電話機が登場。

マクニカネットワークスが取り扱うIncapsulaはDDoSだけでなく、Webサーバーへの不正アクセスも防御する。

オンプレミスとクラウドの連携により、数百Gbpsのボリューム型から複雑なDDoS攻撃まで効率よく対応できる。

IPカメラのためにスペックを作り込んだ、ヤマハのシンプルL2スイッチ!

搭載するOS/ソフトを選べる「ホワイトボックス」で自在にデザイン

ウォッチガードのセキュリティ対策がさらに大きく進化した。

セキュリティ専門会社「ラック」との協業でサイバー攻撃に素早く対応

SD-WANの選定ポイントは何か? ユーザーの体感品質を高める独自機能を提供するのがシトリックスだ。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます