セキュリティ

新着記事

「ウクライナの大停電は阻止できた」、ウインドリバーがIoTセキュリティの説明会

組み込みシステム向けソフトウェアベンダーのウインドリバーは2017年11月10日、IoTセキュリティに関する記者説明会を開催。ウクライナで発生したサイバー攻撃による大規模停電を例に、IoTセキュリティの要点を解説した。

[2017.11.13]

イクシアが企業向けセキュリティに積極攻勢、「検証・防御・制御の3カテゴリで製品を用意」

ネットワーク向けのテストソリューションなどを提供するイクシアコミュニケーションズが2017年11月2日、記者説明会を開催。カントリーマネージャーの安達吉信氏は、セキュリティ、クラウド、モバイルの3分野に今後注力すると説明した。

[2017.11.02]

SDN/NFV技術でセキュリティ脅威の早期検知と動的隔離――IIJが実証実験を開始

[2017.10.30]

記事一覧

「ウクライナの大停電は阻止できた」、ウインドリバーがIoTセキュリティの説明会

組み込みシステム向けソフトウェアベンダーのウインドリバーは2017年11月10日、IoTセキュリティに関する記者説明会を開催。ウクライナで発生したサイバー攻撃による大規模停電を例に、IoTセキュリティの要点を解説した。

[2017.11.13]

イクシアが企業向けセキュリティに積極攻勢、「検証・防御・制御の3カテゴリで製品を用意」

ネットワーク向けのテストソリューションなどを提供するイクシアコミュニケーションズが2017年11月2日、記者説明会を開催。カントリーマネージャーの安達吉信氏は、セキュリティ、クラウド、モバイルの3分野に今後注力すると説明した。

[2017.11.02]

SDN/NFV技術でセキュリティ脅威の早期検知と動的隔離――IIJが実証実験を開始

[2017.10.30]

ネットワン、マルウェア感染端末を特定・隔離&FWの不要経路を塞ぐSOCサービス

ネットワンシステムズは2017年12月から、「MDR(Managed Detection and Response)サービス」を提供開始する。同社のセキュリティオペレーションセンター「NetOne-SOC」において、24時間364日体制で企業ネットワーク上の不審な挙動を検知し、マルウェア感染端末を特定・隔離したり、不正なアクセス経路を可視化・遮断することで情報流出のリスクを低減させるという。

[2017.10.25]

東京モーターショー、SDNをプレスセンターに採用

[2017.10.23]

国内クラウドセキュリティ市場は2021年に208億円に、IDC Japan調査

[2017.10.23]

「日本のデジタル変革に貢献する」――シスコが2018年度事業戦略を発表

シスコシステムズが2017年10月18日、同社の2018年会計年度(2017年9月~2017年8月)の事業戦略を発表した。鈴木みゆき社長は、日本企業のデジタル変革に貢献する先進的なソリューションの提供とともに、昨年急成長した中堅中小企業向けビジネスにもさらに注力すると話した。

[2017.10.19]

WPA2の脆弱性への対応策をIPAが公開

[2017.10.17]

ワークスタイル変革Day 2017 講演レポート

「モバイルで働き方改革!」に必要な5つのこと――モバイルアイアン中村氏&マクニカ小田切氏

スマートフォンを支給するだけでは、「働き方改革」は実現できない。「モバイルを業務で本格的に活用するには、5つの要素を満たす必要がある」ためだ。働き方変革に必要不可欠なモバイルソリューションとは何か? モバイルアイアン・ジャパンの中村真氏とマクニカネットワークスの小田切悠将氏が解説した。

[2017.10.17]

クラウドからの情報持ち出しを防止――NTTテクノクロスが唯一の国産CASBを発売

[2017.10.16]

ワークスタイル変革Day 2017 講演レポート

「楽天の20年は働き方改革の歴史だった」、レコモット東郷氏&楽天 平井氏

働き方改革を成功させるためには、何が必要なのか――。楽天コミュニケーションズの平井康文会長とレコモットの東郷剛CEOは、「働き方改革を推進するワークスペースのモビリティとセキュリティ」と題して、そのカギとなるポイントを解説した。

[2017.10.16]

トレンドマイクロのIoTセキュリティ戦略――業種毎に「フルレイヤー」の対策を提供

トレンドマイクロは2017年10月11日、IoT向けセキュリティ戦略を発表した。フルレイヤー、業種毎の最適化、IoTセキュリティインテリジェンスの強化の3本柱で、IoT時代のセキュリティニーズに応える。

[2017.10.11]

「CASB」を基礎から徹底解説(後編)――CASB選定は「棚卸し」から始めよ

CASBの導入を検討する企業は、どのような観点で自社に適したものを選べば良いのか。後編では、CASB選びのポイントを探ってみよう。

[2017.09.28]

「CASB」を基礎から徹底解説(前編)――クラウドのリスクを可視化・制御

最近、企業の注目が集まり始めたCASB。「マルチクラウド時代に必須のセキュリティツール」との声も挙がるこのソリューションはどのようなものなのか。その使い方と効果を2回にわたり解説する。

[2017.09.26]

パロアルト、ランサムウェア防御を強化したセキュリティ製品の最新版をリリース

[2017.09.25]

ウォッチガード、「セキュリティのためにパフォーマンスが低下しない」という11ac Wave2対応AP

[2017.09.21]

マルチクラウドのセキュリティを“意図”で操る――ジュニパーがContrail Security

マルチクラウド環境でアプリケーションを運用するSaaS事業者や大企業などが直面している課題を解決できるというセキュリティソリューション「Contrail Security」をジュニパーネットワークスが発表した。その詳細を同社 テクニカルビジネス推進部長の上田昌広氏に聞いた。

[2017.09.21]

マルウェア感染端末を自動遮断、ウォッチガードとソフトクリエイトが連携機能

[2017.09.19]

企業モバイルセキュリティの国内市場は65億円、2021年に130億円市場へ

[2017.09.06]

日立、重要インフラ向けのサイバー防衛訓練サービス

[2017.08.29]

12345678910

スペシャルトピックスPR

ipswitch1710
yamaha1711
necpf1711
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

Office 365導入を成功に導くため NWを見直すべき10のポイントOffice 365導入を成功に導くため NWを見直すべき10のポイントOffice 365導入を成功に導くため
NWを見直すべき10のポイント

実際の失敗例をもとに、ネットワークの見直しのポイントを整理する。

無線LAN APだけで電子証明書も運用可能に 運用管理を容易化する工夫も満載!無線LAN APだけで 電子証明書も!

ヤマハのAPは内蔵コントローラ で複数のAPを統合管理できる。セキュリティ機能も充実だ。

Wi-Fiの見えない脅威を可視化・防御 ワイヤレスIPSをお求めやすい価格で!「見えない脅威」にさらされている
無線LANをどう守る?

Wi-Fiの見えない脅威を可視化・防御するワイヤレスIPSを手頃な価格で!

オンプレミス型のPBX/ビジネスフォンは“時代遅れ”では決してない。

機械学習/AIを使った自律運用型ネットワークをArubaは提案する。

ウォッチガードなら「導入運用の容易性」と「強固なセキュリティ」を兼ね備えたWi-Fi環境が手に入る。

パブリッククラウドの普及で、設計・構築・運用法が大きく変わった!

待望の後継機が遂に登場!電話番号の最大登録数は2倍に向上。

ソフトバンクのMDMは、管理者の運用負荷を軽減しながらセキュアな利用を可能にする。

働き方改革はICTツールの導入・活用から取り組むのが有効だ。

大量のアラートをさばくのに忙殺される、旧態依然の運用と決別しよう。

NECのソリューションなら、多様なモバイルワークをセキュアに実現!

「WhatsUp Goldならコスト半減も可能」。イプスイッチの関口氏はこう自信を見せる。

4~6人程度の会議に最適なロジクールのビデオ会議「MeetUp」とは?

ヤマハ独自の音声処理技術が、臨場感あふれる会議を実現する。

注目が集まるCASBのメリットを活かすには、運用負荷を軽減する仕掛けが不可欠だ!

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます