UC・コラボレーション

新着記事

AI、IoT軸にシェア拡大狙う ―― 20周年迎えたCTstageの次の進化とは

[2017.02.21]

Office 365の「働き方AI」は何をしてくれるのか?

Office365には、ユーザーの活動ログを収集・分析して可視化し、さらにムダな時間の使い方をしている場合にはその改善策もアドバイスしてくれる「MyAnalytics」という機能が備わっている。この”働き方AI”が提供してくれる情報をうまく使えば、悩みのタネである「メールや会議の無駄」を改善できるかもしれない。

[2017.02.17]

“破壊的テクノロジー”でソリューション強化するソナス「完全クラウド化の準備はできた」

ソナスはグローバルで、通信事業者間を接続するNNIソリューションやセキュリティの研究開発に力を入れている。同社が現在注目している技術は、「クラウド」「GPU」「SDN」「ホステッドサービス」だ。

[2017.02.02]

記事一覧

AI、IoT軸にシェア拡大狙う ―― 20周年迎えたCTstageの次の進化とは

[2017.02.21]

Office 365の「働き方AI」は何をしてくれるのか?

Office365には、ユーザーの活動ログを収集・分析して可視化し、さらにムダな時間の使い方をしている場合にはその改善策もアドバイスしてくれる「MyAnalytics」という機能が備わっている。この”働き方AI”が提供してくれる情報をうまく使えば、悩みのタネである「メールや会議の無駄」を改善できるかもしれない。

[2017.02.17]

“破壊的テクノロジー”でソリューション強化するソナス「完全クラウド化の準備はできた」

ソナスはグローバルで、通信事業者間を接続するNNIソリューションやセキュリティの研究開発に力を入れている。同社が現在注目している技術は、「クラウド」「GPU」「SDN」「ホステッドサービス」だ。

[2017.02.02]

シスコ、クラウドベースの“画期的”なオールインワン会議製品「Cisco Spark Board」

[2017.01.27]

ICT業界 未来シナリオ2017

PBX業界のデジタル破壊が始まる!UC市場はマイクロソフトの一強時代へ

Skype for Businessの市場投入から1年半、マイクロソフトは一気にUC市場の主役に躍り出た。2017年以降もこの構図は変わらない。クラウド化を進める同社の戦略によって、PBXビジネスは大転換期を迎える。

[2017.01.27]

L is B、チャットで日報・勤怠・ToDoなどが管理できるチャットボットのレンタルサービス

[2017.01.25]

チャットボットが社内問合せに対応――ソフトバンクがIBM Watson活用のシステムを販売開始

[2017.01.11]

EMMは次に「UC」を統合する――レコモット東郷CEOが語る

企業がモバイルを安全に活用するために必要なツールを統合的に提供する「EMM」。レコモットの東郷社長は、EMMの次なる進化のポイントは「モバイルユニファイドコミュニケーションだ」と予見する。

[2017.01.11]

LINEで顧客とチャットできるように――不動産仲介向けの営業支援システム「ノマドクラウド」

[2017.01.06]

テレワーカーは前年比0.5%増の1080万人――テレワーク関連ソフトウェア市場は2020年に向けて緩やかに拡大

[2016.12.27]

パナソニック、IP電話接続用のPoE Plus給電スイッチングハブ

[2016.12.21]

日本ユニシス、対話型AIのビジネス活用を容易にする「知的エージェント」サービスを発表

日本ユニシスが、人工知能(AI)関連技術を体系化した「Rinza」を発表。合わせて、AI技術を活用した「知的エージェント」サービスの提供を始める。ヒトと対話することで必要な情報を聞き出し、それを基に最適な商品を薦めたり、適切な情報を提示することが可能だ。外部サービスとの連携が容易なため、自動応答チャットや様々な領域に適用が可能という。

[2016.11.28]

ビジネスチャット「TEんWA」がセキュリティ機能強化、アクセス制限などが利用可能に

[2016.11.11]

ワークスタイル変革Day 2016 講演レポート

「1つのモバイルアプリで、どんな業務もセキュアに実現できる世界を」、レコモット東郷氏

EMM市場でひときわ異彩を放っているのがレコモットの「moconavi」だ。MDMベースのEMMとは異なり、MDMとMAMを分離。グループウェアやメール、セキュアブラウザ、ファイルサーバー、UCなど、あらゆる業務アプリケーションをMAM上からセキュアに利用可能にする独自の発想で、すでに多くの企業のワークスタイル変革の力となっている。

[2016.11.09]

ワークスタイル変革Day 2016 講演レポート

「NECはワークスタイル変革の4つの課題にどう取り組んでいるか?」、NEC若杉氏が解説

「すべてをイチから始めるのではなく、従来の使い方を担保しながら新しいツールを付け加えていくという発想が重要」――。NECの若杉和徳氏は、「ワークスタイル変革を支援するNECの取組み最新状況」と題して、自らの経験をもとにワークスタイル変革を成功に導くためのポイントを語った。

[2016.11.01]

ワークスタイル変革Day 2016 講演レポート

シスコ石黒氏、「Cisco Spark」と「アップルとの提携」で加速する新たな働き方

デジタル化の進展により、働き方が変わっていく。「その際、重要な役割を果たすのがコラボレーションツールだ」とシスコの石黒圭祐氏は話す。そして、クラウドベースの「Cisco Spark」は、あらゆる場所をワークスペースに変えると強調した。また、シスコのユーザー企業である楽天の西尾祐人氏も登壇し、同社のワークスタイル変革の取り組みについて語った。

[2016.10.28]

チャットボット活用で「定時に帰る文化」、IIJとL is Bが共同開発

[2016.10.27]

毎年恒例! 日本マイクロソフトが「働き方改革週間」、賛同法人は833に拡大

日本マイクロソフトの「働き方改革週間2016」がスタートした。833の賛同法人と連携してワークスタイル変革に向けた様々な活動を実施する。オンライン会議を行う“女性ならではの悩み”を解消するアプリや、カラオケボックスをテレワークスペースに変えるサービスなど、今年もユニークな取り組みが行われる。

[2016.10.17]

ワークスタイル変革Day 2016 講演レポート

「働き方改革で労働効率向上や風土改革を狙う」、日本ユニシス丸尾氏

日本ユニシスは今春、新ビジョン「Workstyle Foresight 2016」を策定し、在宅勤務の促進やサテライトオフィスの整備、スマートデバイス/クラウドの活用を軸とした働き方改革の取り組みを加速させている。場所や時間に制約されない新しい働き方により、生産性30%向上、イノベーションを喚起する風土の醸成、個人の生活充実と成長促進、の3つを実現させるのが目的だ。

[2016.10.17]

ワークスタイル変革Day 2016 講演レポート

「ホワイトカラーの3割を機械化し、“個”の能力を最大限に引き出そう」、ブレインズテクノロジー濵中氏

ホワイトカラーの業務時間の3割を占めると言われている「情報検索」の効率化こそが、ホワイトカラーの生産性向上のカギになる。ブレインズテクノロジーの濵中佐和子氏は、その実現手段である企業内検索エンジンは、個の能力を最大限に引き出す役割も担うと語った。

[2016.10.13]

12345678910

スペシャルトピックスPR

softbank201701
panasonic201701
nttsoft201701
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

日本ユニシスならセキュリティ各社との連携でユーザビリティも両立!

ドコモのLTE対応とSaaS利用の最適化の2つの進化によって、SD-WANの活用範囲は大きく広がる。

ソフトバンクが提供開始した「PrimeMeeting」なら、社内外問わずあらゆる端末から参加できる。

過酷な環境下での長期利用にも耐える「TOUGHPAD FZ-N1」はBCPやTCO削減に貢献する。

社内外の電話帳を基点にスピーディで安全なコミュニケーションを実現!

UC機能も備えた「moconavi」はMDMベースのEMMとは違う!

ゼンハイザーのスピーカーフォンなら、数人~20人超の会議まで幅広く。

ソフトバンクの「SfB連携電話会議サービス」で実現しよう。

IoTでは珍しいクルマ特化型の「クルマツナグプラットフォーム」に注目だ。

既設PBX・回線をOffice 365と連携できる「Sonus SBC」にお任せだ。

ゼンハイザーのUC向けスピーカーフォン、ヘッドセットなら、通話品質も仕事の効率もアップ!

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます