企業ネットワーク最前線

新着記事

クラウド化する企業ネットワークの新作法[第1回]

Office 365が突き付けた企業ネットワークの大問題

パブリッククラウドの導入が広がるに伴い、企業ネットワークの課題が一気に噴出してきた。その原因と対処法を整理すると、本格的なクラウド時代を見据えた企業ネットワークの変革ポイントが見えてくる。

[2017.02.27]

IoT時代、製造業が「デジタル化の旅」で歩むべき3つのステージとは?

製品開発のデジタルトランスフォーメーション(デジタル変革)は、3段階のプロセスを経て実現する――。PTCジャパンは2017年2月21日、記者会見を開催。米PTCバイスプレジデントのケビン・レン氏が、IoT時代、製造業はどのようにデジタル化に取り組むべきかについて話した。

[2017.02.21]

データセンターNWが「意図」通りに!?――ジュニパーがマルチクラウド管理を簡素化する「Unite Cloud」

「エンジニアによる手作業は限界に来ている。新しいパラダイムが必要だ」。ジュニパーネットワークスが新しいデータセンター向けフレームワーク「Juniper Unite Cloud」を発表した。マルチクラウド化でますます複雑化している設定作業を、IT管理者は「意図」を定義するだけで自動化できるネットワークを目指している。

[2017.02.21]

記事一覧

クラウド化する企業ネットワークの新作法[第1回]

Office 365が突き付けた企業ネットワークの大問題

パブリッククラウドの導入が広がるに伴い、企業ネットワークの課題が一気に噴出してきた。その原因と対処法を整理すると、本格的なクラウド時代を見据えた企業ネットワークの変革ポイントが見えてくる。

[2017.02.27]

IoT時代、製造業が「デジタル化の旅」で歩むべき3つのステージとは?

製品開発のデジタルトランスフォーメーション(デジタル変革)は、3段階のプロセスを経て実現する――。PTCジャパンは2017年2月21日、記者会見を開催。米PTCバイスプレジデントのケビン・レン氏が、IoT時代、製造業はどのようにデジタル化に取り組むべきかについて話した。

[2017.02.21]

データセンターNWが「意図」通りに!?――ジュニパーがマルチクラウド管理を簡素化する「Unite Cloud」

「エンジニアによる手作業は限界に来ている。新しいパラダイムが必要だ」。ジュニパーネットワークスが新しいデータセンター向けフレームワーク「Juniper Unite Cloud」を発表した。マルチクラウド化でますます複雑化している設定作業を、IT管理者は「意図」を定義するだけで自動化できるネットワークを目指している。

[2017.02.21]

アカマイが新戦略! 「ハイブリッドネットワーク」の普及をクラウドで後押し

アカマイ・テクノロジーズは、企業ネットワーク内で必要なテクノロジーをクラウドサービスとして提供する。これにより、専用線とインターネットのハイブリッドネットワークの普及を後押ししていく。

[2017.02.16]

参入3年で50倍に成長!チェック・ポイントがSMB市場に大攻勢

これまでエンタープライズ向けのイメージが強かったチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズが、SMB市場でも躍進している。同社のSMB戦略をレポートする。

[2017.02.15]

SD-WANで回線コスト100万円が激減! VeloCloudのCEOが来日会見

SD-WANの有力ベンダーの1社であるVeloCloud Networksが2017年2月8日、国内パートナーのネットワンシステムズとともに都内で記者説明会を開催した。同社のSD-WANを昨年導入した三谷産業も登壇し、そのコスト削減効果などについて語った。

[2017.02.08]

教育機関に特化したクラウドWi-Fi――大学向け機能と“完全コントローラレス”で差別化に成功

文教市場は無線LANの導入意欲が高く、多くのベンダーが狙う激戦区の1つだ。この市場に特化したクラウドWi-Fi「CAMPUS4」を提供するNHNテコラスは、大学等で求められる付加機能を組み合わせることで差別化している。

[2017.02.08]

“破壊的テクノロジー”でソリューション強化するソナス「完全クラウド化の準備はできた」

ソナスはグローバルで、通信事業者間を接続するNNIソリューションやセキュリティの研究開発に力を入れている。同社が現在注目している技術は、「クラウド」「GPU」「SDN」「ホステッドサービス」だ。

[2017.02.02]

働き方改革で「業務に支障あり」が4割――Sansanが働き方改革の実態調査

Sansanの調査によると、働き方改革に取り組む企業の7割が残業時間の引き下げを実施している。しかし、その実態は、「帰宅後のサービス残業が増えただけ」という企業が大半のようだ。Sansan取締役の富岡氏は「長時間労働の是正は、労働生産性と密接に関係している」として、ITによる生産性向上を訴えた。

[2017.02.01]

三菱電機のFA×ITで「つながる工場」

ものづくり革新の支援を目指し、三菱電機がIoTを活用したFAとITの融合を推進している。FA機器のリモート保守や生産機器のモニタリングをベースに、SCMやERP等との連携基盤構築にも取り組む。

[2017.02.01]

「クラウド乱立」時代へ、F5の新戦略とは?

ロードバランサ/ADC市場でシェアトップのF5がクラウド向け製品を拡販するため新たな取り組みを始めている。クラウド構築・運用支援に長けた新たなパートナーを開拓し、販売チャネル網の再構築を進めるのが狙いだ。

[2017.01.20]

下水道氾濫の兆候をIoTで検知――富士通が自治体のゲリラ豪雨対策を支援

ゲリラ豪雨によって下水道が氾濫し、道路が冠水したり地下街が浸水するなどの被害が多発している。富士通は、下水道の水位変化をリアルタイムに検知するシステムを開発し、自治体の対策を支援する。

[2017.01.19]

「LTE over Wi-Fi」は何が凄い?――Wi-FiでLTEの網機能が使える新技術

Wi-Fiデバイスを仮想的に「LTE端末」にする新技術「LTE over Wi-Fi」が商用化される。SIM認証や帯域制御といったLTEの網機能を活用できるようになり、Wi-Fiの用途が広がる。

[2017.01.18]

デジタル変革と通信業界[最終回]

デジタル変革に成功したSIerに学ぶ――鍵は「技術力」のデジタル化

SI技術とノウハウをデジタル化し、クラウドサービスとして顧客に価値を提供する。そうした新たな手法でビジネスを急成長させたネットブレインズの取り組みから、デジタル変革で成功する秘訣を探る。

[2017.01.16]

NB-IoTで独走!ファーウェイ、その理由に迫る

「NB-IoTはまだまだ先」――。確かに日本での商用化は2018年以降の見込みだが、海外の事情は違う。中国や豪州など世界各地でファーウェイがフィールド試験を行っており、本格運用も間近だ。

[2017.01.13]

SIGFOX、世界制覇へ――KCCSにその実力と国内戦略を聞く

LPWAの1つとして注目を集めている「SIGFOX」――。2017年2月から東京23区を皮切りに、KCCSが国内でサービスを開始することが明らかになった。魅力はシンプルな技術とグローバル展開力だ。

[2017.01.10]

ソフトバンクのLPWA戦略とは? 「IoTの先頭を突っ走る」

LPWAへスピーディーに対応するなど、IoTの分野で存在感を発揮しているソフトバンク――。同社は、LoRaWANをはじめとするIoTビジネスに積極的に取り組み、モバイルキャリアの1位を目指すという。

[2017.01.05]

SD-WANこそがIoTの最適解――ソフトバンクと組んだCradlepointの野望

SD-WANのユースケースは拠点間網だけではない。進化したSD-WANは、IoTやモバイルワークでこそ活躍する――。ソフトバンクとも提携したCradlepointはこう主張している。

[2016.12.26]

沖縄女子短期大学の無線LAN刷新!危険サイトへの接続は自動遮断

沖縄女子短期大学は新校舎への移転を機に、無線LAN環境を全面的にリニューアルした。次世代ファイアウォール/UTMと連携するアクセスポイントを活用し、セキュリティを確保しながら簡単に運用できる環境を構築した。

[2016.12.16]

実例にみる「コネクテッドカー」ビジネス(後編)コンシューマーや新車向けも続々

ICT業界のプレイヤーが展開するコネクテッドカービジネスの先進事例としては、どんなものがあるのだろうか。後編では、コンシューマー向けや新車市場におけるコネクテッドカービジネスを紹介する。

[2016.12.15]

12345678910

スペシャルトピックスPR

nttsoft201701
recomot201701
ゼンハイザー201701
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

大量の通信機器の設定作業を正確かつ迅速に行い、現場へ確実に届ける!

Ruckusなら特定方向に電波を集中送信する特許技術で安定したWi-Fiを実現

USB型WiMAX2+端末をWi-Fiルーター化する史上初の製品が登場した。

日本ユニシスならセキュリティ各社との連携でユーザビリティも両立!

ドコモのLTE対応とSaaS利用の最適化の2つの進化によって、SD-WANの活用範囲は大きく広がる。

ソフトバンクが提供開始した「PrimeMeeting」なら、社内外問わずあらゆる端末から参加できる。

過酷な環境下での長期利用にも耐える「TOUGHPAD FZ-N1」はBCPやTCO削減に貢献する。

社内外の電話帳を基点にスピーディで安全なコミュニケーションを実現!

UC機能も備えた「moconavi」はMDMベースのEMMとは違う!

ゼンハイザーのスピーカーフォンなら、数人~20人超の会議まで幅広く。

ソフトバンクの「SfB連携電話会議サービス」で実現しよう。

IoTでは珍しいクルマ特化型の「クルマツナグプラットフォーム」に注目だ。

既設PBX・回線をOffice 365と連携できる「Sonus SBC」にお任せだ。

ゼンハイザーのUC向けスピーカーフォン、ヘッドセットなら、通話品質も仕事の効率もアップ!

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます