調査データ

新着記事

クラウドグループウェア導入で「遅延を経験」した企業は3割

[2017.01.11]

最新のサイバー犯罪手口「ビジネスメール詐欺(BEC)」とは?――トレンドマイクロが語る脅威予測と対策

トレンドマイクロは2017年1月10日、2016年の脅威動向と今後の脅威予測を発表した。それによれば、2016年に被害が拡大したランサムウェアの脅威は2017年以降も継続し、今後はさらに攻撃手法やターゲットが多様化することが見込まれる。また、企業においては「ビジネスメール詐欺(BEC)」にも注意する必要があるという。

[2017.01.10]

2017年以降もセキュリティの需要拡大――促進要因は東京五輪、改正個人情報保護法、デジタル変革など

[2017.01.05]

記事一覧

クラウドグループウェア導入で「遅延を経験」した企業は3割

[2017.01.11]

最新のサイバー犯罪手口「ビジネスメール詐欺(BEC)」とは?――トレンドマイクロが語る脅威予測と対策

トレンドマイクロは2017年1月10日、2016年の脅威動向と今後の脅威予測を発表した。それによれば、2016年に被害が拡大したランサムウェアの脅威は2017年以降も継続し、今後はさらに攻撃手法やターゲットが多様化することが見込まれる。また、企業においては「ビジネスメール詐欺(BEC)」にも注意する必要があるという。

[2017.01.10]

2017年以降もセキュリティの需要拡大――促進要因は東京五輪、改正個人情報保護法、デジタル変革など

[2017.01.05]

テレワーカーは前年比0.5%増の1080万人――テレワーク関連ソフトウェア市場は2020年に向けて緩やかに拡大

[2016.12.27]

IBMセキュリティ「ランサムウェアの被害にあった企業は70%が身代金を支払ってしまう」

[2016.12.16]

国内通信キャリアの設備投資が18.1%減少

[2016.12.12]

「VR活用は二極化」「MVNOは22年2600万回線に」―― 野村総研が2022年度までのICTトレンドを予測

野村総研(NRI)が毎年末に発表しているICT・メディア市場予測の2017年度版が発表された。今回の注目トピックに挙げられたのは、VRやAI、シェアリングエコノミーなど。その中でも新たなICT技術として注目を集めるVR市場と、ネットワーク市場の動向分析について紹介する。

[2016.11.22]

IDC調査「SD-WANの導入意向は高いが、SDN導入は微増で足踏み状態」

[2016.11.01]

モバイル端末のセキュリティ、今後はクラウド型セキュリティゲートウェイの需要高まる

[2016.10.26]

ニフティがIoT実態調査「製造・サービス業は顧客接点の強化に期待」――課題はビジネス設計や人材

[2016.10.17]

データセンターNW機器市場、ADCとWAN最適化は伸び悩むがイーサネットが成長牽引

[2016.10.17]

国内EMMソリューション市場、2016年は100億円を突破し2019年には200億円超へ

[2016.09.27]

標的型サイバー攻撃対策市場、境界防御から今後は産業システムに組み込まれて展開へ

[2016.09.20]

エンタープライズ向け無線LAN市場、グローバルは成長するも日本だけマイナス

[2016.09.16]

IoT利用率は大手製造業を中心として着実に向上

[2016.09.14]

クラウド型コラボが特に成長、IDCが国内コラボ/コンテンツアプリ市場予測

[2016.09.08]

モバイル通信のパフォーマンス調査「ルートメトリクス」が日本市場に参入――東京・札幌・横浜における3キャリアの順位は?

モバイル通信のパフォーマンス調査サービス「ルートメトリクス(RootMetrics)」が日本に上陸した。同サービスを提供する英調査会社のIHSマークイットは、2016年8月24日に記者発表会を開催し、3キャリアのパフォーマンス調査結果を公開するとともに、消費者視点で行っているという独自の調査方法を紹介した。

[2016.08.24]

法人ケータイの満足度調査――大企業はKDDI、中小企業はドコモが1位に

[2016.08.24]

国内IoTは限定的導入のステージ――阻害要因は技術乱立や見えにくい費用対効果

[2016.08.03]

5G投資を軸に、キャリア向けネットワーク機器市場は再びプラス成長へ

[2016.07.20]

12345678910

スペシャルトピックスPR

softbank201701
panasonic201701
nttsoft201701
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

ソフトバンクが提供開始した「PrimeMeeting」なら、社内外問わずあらゆる端末から参加できる。

過酷な環境下での長期利用にも耐える「TOUGHPAD FZ-N1」はBCPやTCO削減に貢献する。

社内外の電話帳を基点にスピーディで安全なコミュニケーションを実現!

UC機能も備えた「moconavi」はMDMベースのEMMとは違う!

ゼンハイザーのスピーカーフォンなら、数人~20人超の会議まで幅広く。

ソフトバンクの「SfB連携電話会議サービス」で実現しよう。

IoTでは珍しいクルマ特化型の「クルマツナグプラットフォーム」に注目だ。

既設PBX・回線をOffice 365と連携できる「Sonus SBC」にお任せだ。

ゼンハイザーのUC向けスピーカーフォン、ヘッドセットなら、通話品質も仕事の効率もアップ!

セキュアMAM「moconavi」はモバイルUC対応! 新たにビジネスチャット機能も追加し、より便利になった。

「これは誰に聞けばいいのか?」という課題を解決して業務の効率改善

エンピレックスなら、NFV/IoT時代に必要なデータがすぐ簡単に手に入る!

増大するネットワーク監視の課題を、Gigamonが一気に解決する。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます