キーパーソンが語る

新着記事

「Sigfoxで世の中は変わる。セルラーIoTとは別世界だ!」、KCCS黒瀬社長インタビュー

「こんなモノまで、つなげるの?」というのがSigfoxの世界――。国内でSigfox事業を展開する京セラコミュニケーションシステム(KCCS)の黒瀬善仁社長はSigfoxにより、今まで夢にも思っていなかったモノもIoT化されていくと語る。年100円~という圧倒的な通信料金の安さを武器にするSigfoxの現状と今後の戦略について、黒瀬社長に聞いた。

[2017.12.11]

ドコモの音声AI戦略を大野役員に聞く「対話型AIであらゆる生活を革新」

5G時代に向けて、NTTドコモはどんなイノベーションを起こそうとしているのか。その重要な柱の1つに位置づけられているのが、音声インターフェースを活用したAIエージェントだ。アマゾン、グーグル、アップルなど、ITジャイアントがしのぎを削るAIエージェントへの取り組みについて、執行役員 R&D戦略部長 イノベーション統括部長 兼務の大野友義氏に聞いた。

[2017.11.08]

<特集>エッジコンピューティングの全貌 第4回

OpenFogコンソーシアム 安田氏に聞く「フォグはエッジを包含する」

エッジコンピューティングと似たコンセプトである「フォグコンピューティング」。その推進団体がOpenFogコンソーシアムだ。日本地区委員会ディレクターの安田誠氏にOpenFogの目的、エッジとフォグの違いを聞いた。

[2017.10.18]

記事一覧

「Sigfoxで世の中は変わる。セルラーIoTとは別世界だ!」、KCCS黒瀬社長インタビュー

「こんなモノまで、つなげるの?」というのがSigfoxの世界――。国内でSigfox事業を展開する京セラコミュニケーションシステム(KCCS)の黒瀬善仁社長はSigfoxにより、今まで夢にも思っていなかったモノもIoT化されていくと語る。年100円~という圧倒的な通信料金の安さを武器にするSigfoxの現状と今後の戦略について、黒瀬社長に聞いた。

[2017.12.11]

ドコモの音声AI戦略を大野役員に聞く「対話型AIであらゆる生活を革新」

5G時代に向けて、NTTドコモはどんなイノベーションを起こそうとしているのか。その重要な柱の1つに位置づけられているのが、音声インターフェースを活用したAIエージェントだ。アマゾン、グーグル、アップルなど、ITジャイアントがしのぎを削るAIエージェントへの取り組みについて、執行役員 R&D戦略部長 イノベーション統括部長 兼務の大野友義氏に聞いた。

[2017.11.08]

<特集>エッジコンピューティングの全貌 第4回

OpenFogコンソーシアム 安田氏に聞く「フォグはエッジを包含する」

エッジコンピューティングと似たコンセプトである「フォグコンピューティング」。その推進団体がOpenFogコンソーシアムだ。日本地区委員会ディレクターの安田誠氏にOpenFogの目的、エッジとフォグの違いを聞いた。

[2017.10.18]

三瓶教授が語る5Gの本質「5Gは4Gまでとは根本的に違う。ベストエフォートは時代遅れに」

「5Gの最も大切な点は“ユーザーオリエンテッド”なネットワークであること」。大阪大学大学院 工学研究科 電気電子情報工学専攻 教授の三瓶政一氏はこう話したうえで、「ベストエフォートは時代遅れになる」と予見する。日本の5G推進団体「5GMF」の技術委員会委員長も務める三瓶教授に、5Gの本質と課題、そしてビジネスチャンスについて聞いた。

[2017.10.02]

「“IoTのOKI”実現の準備は整った」、OKI坪井常務インタビュー

IoTは、いわば「総合力」のビジネスだ。デバイス開発・製造からIT、そして通信と幅広い技術が求められる。OKIは、この総合力を強みとする新たな成長戦略を描いている。「我々はそのすべてで、優れた技術と豊富な経験を持つ」と語る情報通信事業本部長の坪井正志氏にビジョンと戦略を聞いた。

[2017.08.29]

シスコ マッティー役員「働き方改革は“会議改革”から!世界中の会議室をコラボ空間に」

「世界中の会議室すべてにコラボレーション端末を入れたい」。シスコシステムズでコラボレーション事業担当執行役員を務めるアーウィン・マッティー氏が掲げる目標は壮大だ。しかも、その「会議改革」は、Cisco Sparkを基盤に実現しようとする働き方改革の第一ステップに過ぎないという。Sparkを軸に展開するシスコのコラボレーション事業戦略について聞いた。

[2017.07.31]

「プレ5G」はすでに始まっている

5Gの要素技術を現行のLTE網に適用して「プレ5G」を実現するためのソリューションを提供しているヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)。その通信事業部門であるCommunications & Media Solutions(CMS)のCTOを務めるジェフ・エドルンド氏に、プレ5Gの可能性と同社の戦略を尋ねた。

[2017.07.28]

アカマイが描く「キャリアとCDNの新しい関係」

CDN最大手のアカマイ・テクノロジーズで、長年グローバルのキャリア向けビジネスに携わってきたマクゴーワン氏は、「この5年ほどでキャリアと新しい関係を築いている」と語る。同氏にアカマイのビジネス状況とキャリアとの新しい関係を尋ねた。

[2017.07.25]

NTTコムのネットワーク戦略「デジタル変革は飛躍のチャンス。コト売りへ自ら転換」

あらゆる産業でビジネスのデジタル化が進むなかユーザー企業の取り組みを支援する通信事業者にはどのような役割が求められるのだろうか。NTTコミュニケーションズでネットワークサービス部長を務める大井貴氏(取材当時。現NTTビズリンク代表取締役社長)は、「我々自身もトランスフォームすべき時期に来ている」と話す。デジタル時代におけるICTプロバイダーのあるべき姿について聞いた。

[2017.07.11]

メラノックスCEO「AIとビデオの高速ニーズに応える」

InfiniBand製品で高いシェアを持つメラノックスはその技術をベースにイーサネット分野に進出し、今年度から日本国内でもデータセンター向けスイッチ製品を本格的に展開する。社長兼CEOのエヤル・ワルドマン氏に事業戦略と強みを聞いた。

[2017.06.30]

「欧州の5G本格導入は2020年末」、5GPPP幹部インタビュー

欧州の5G研究開発プロジェクト「5GPPP」の活動が今夏、第2フェーズに入る。5GPPPで5GアーキテクチャWGの座長を務めるノキア・ベル研究所のシモーネ・レダーナ氏に、欧州の5Gへの取り組みを尋ねた。

[2017.05.30]

富士通 妹尾役員「光伝送も基地局もオープン化時代。このチャンスを逃して、いつやる」

通信事業者向けの光伝送システムと携帯電話基地局――。この2つのプロダクトを主力とする富士通のネットワークプロダクト事業本部を率いる妹尾雅之執行役員は、「このチャンスを逃したら、いつやるんだ」と意気込む。チャンスをもたらしているのは、光伝送システムと基地局の世界で始まったオープン化、そして5Gだ。

[2017.05.29]

ジュニパー古屋社長「IoT時代を“ネットワーク自動化”で支える」

クラウド化の進展、ホワイトボックススイッチの台頭、国内通信事業者の投資抑制など、様々な動きがネットワーク業界の勢力図に変革をもたらすなか、ジュニパーネットワークスが堅調に業績を伸ばしている。これから本格化するIoT時代に向けては「Self-Driving Networks」というビジョンを掲げ、AIの研究開発にも注力する同社日本法人の古屋知弘社長に話を聞いた。

[2017.05.11]

Dell EMCの「オープン戦略」はネットワーク業界を変革するか?

ネットワーク業界において、ハードとソフトの分離モデルが浸透し始めている。「オープンネットワーキング」を掲げてこれを推進するDell EMCのアジアパシフィックジャパン担当ディレクターのラグパシー ナラヤナスワミー氏に戦略を聞いた。

[2017.04.05]

NEC IoT戦略室長 望月氏インタビュー「IoTとAIで圧倒的な社会価値を創造」

超少子高齢化社会に突入し、人手不足などの深刻な課題に突き当たる日本。その一方、世界の人口は急増を続けており、エネルギーや食糧、水などの需要が爆発的に増加する見込みだ。そこでNECで執行役員 兼 IoT戦略室長を務める望月康則氏は言う。「ケタ違いの圧倒的な効率化が、社会全体に求められている」IoTとAIによる社会価値の創造に取り組むNECのビジョンと強みを聞いた。

[2017.03.30]

坂村健教授のオープンIoT論「課題は日本の“意識改革”だ」

「ユビキタス」というコンセプトで30年前からIoT時代の到来を予見し、その実現に尽力してきた坂村健教授は今、「オープンIoT」に注力している。あらゆるモノをオープンにつなげ、社会全体を変革しようというビジョンだ。IoTがこれから進むべき針路について、坂村教授に聞いた。

[2017.03.16]

総務省 富永局長「MVNOの接続料をさらに低廉化。つながるクルマがIoTの“先兵”」

日本の成長戦略の土台を担う「情報通信インフラ」――。その整備をミッションとするのが総合通信基盤局だ。“協調的寡占”とも指摘されるモバイル市場の競争促進、5Gの2020年商用化、IoTの推進、PSTNからIP網への円滑なマイグレーションなど、数々の重要課題に取り組む富永総合通信基盤局長に話を聞いた。

[2017.01.25]

SIGFOX日本進出の「舞台裏」と「戦略」――KCCS黒瀬社長インタビュー

注目のLPWA技術「SIGFOX」の国内サービスを2月から提供開始する京セラコミュニケーションシステム(KCCS)。同社の黒瀬善仁社長に、SIGFOXとの出会いから投資計画、売上目標、サービスアイディアまでを聞いた。

[2017.01.17]

LoRaWANが「最有力」なワケ――LoRa創設メンバーの仏アクティリティが日本進出

LoRaアライアンスの創設メンバーで、LPWA業界のリーダーの1社である仏Actility(アクティリティ)。日本での活動も開始した同社バイスプレジデントのボリス・デズィー氏と日本代表の松原崇氏に、LoRaWANの特徴や海外での実績、他のLPWA技術と比較した優位性などを聞いた。

[2017.01.12]

EMMは次に「UC」を統合する――レコモット東郷CEOが語る

企業がモバイルを安全に活用するために必要なツールを統合的に提供する「EMM」。レコモットの東郷社長は、EMMの次なる進化のポイントは「モバイルユニファイドコミュニケーションだ」と予見する。

[2017.01.11]

12345678910

スペシャルトピックスPR

IBM1710
nec1710
ipswitch1710
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

サクサ中小企業も容易にセキュリティ対策

サクサのUTM「SS5000」は、コンパクトながら充実機能。外部だけでなく内部の脅威にも対応できる。

Office 365ADCでOffice 365通信の課題解決!

Office 365通信の課題であるプロキシ/FWの負荷増大と運用の複雑化を一気に解決するのがADCだ。

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンネットワークとPCを同時に守る!

ウォッチガードはNW防御にエンドポイントでのセンサー技術を組み合わせ、包括的で効果的な対策を実現!

サイバーリーズンAIで攻撃の兆候をリアルタイム検知
既知だけでなく未知の脅威も防御

AIを活用した独自分析技術で、悪意ある振る舞いを検知するEDR製品。

パロアルトネットワークスGTP-C/GTP-Uのセキュリティ強化
次世代FWをモバイル網に適用

携帯電話事業者のネットワークは次世代ファイアウォールが守る。

NECマグナスコミュニケーションズPHS/ISDNからLTEへ簡単移行!

「マルチキャリアで冗長化したい」「シリアルI/Fなど既存環境に手を加えたくない」といった声に応える。

アットマークテクノ柔軟な拡張性・出荷実績30万台の
安心感の日本製IoTゲートウェイ

ASEAN中心に認証を取得で、IoTシステムの海外展開にも便利だ。

Office 365導入を成功に導くため NWを見直すべき10のポイントOffice 365導入を成功に導くため NWを見直すべき10のポイントOffice 365導入を成功に導くため
NWを見直すべき10のポイント

実際の失敗例をもとに、ネットワークの見直しのポイントを整理する。

無線LAN APだけで電子証明書も運用可能に 運用管理を容易化する工夫も満載!無線LAN APだけで 電子証明書も!

ヤマハのAPは内蔵コントローラ で複数のAPを統合管理できる。セキュリティ機能も充実だ。

Wi-Fiの見えない脅威を可視化・防御 ワイヤレスIPSをお求めやすい価格で!「見えない脅威」にさらされている
無線LANをどう守る?

Wi-Fiの見えない脅威を可視化・防御するワイヤレスIPSを手頃な価格で!

オンプレミス型のPBX/ビジネスフォンは“時代遅れ”では決してない。

機械学習/AIを使った自律運用型ネットワークをArubaは提案する。

ウォッチガードなら「導入運用の容易性」と「強固なセキュリティ」を兼ね備えたWi-Fi環境が手に入る。

パブリッククラウドの普及で、設計・構築・運用法が大きく変わった!

待望の後継機が遂に登場!電話番号の最大登録数は2倍に向上。

ソフトバンクのMDMは、管理者の運用負荷を軽減しながらセキュアな利用を可能にする。

働き方改革はICTツールの導入・活用から取り組むのが有効だ。

大量のアラートをさばくのに忙殺される、旧態依然の運用と決別しよう。

NECのソリューションなら、多様なモバイルワークをセキュアに実現!

「WhatsUp Goldならコスト半減も可能」。イプスイッチの関口氏はこう自信を見せる。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2017 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます