ビジネス・企業

新着記事

デンソーとNEC、自動運転やモノづくりの分野で協業

[2016.12.26]

「IoT×布製のクルマ」に見えたコネクテッドカーの未来 ― SEMICON japan 2016

「SEMICON Japan 2016」の特別展「WORLD OF IoT」で展示された、対象的な2台のクルマ。いずれも従来にないアプローチで、移動交通の課題を解決することを目指した”未来のクルマ”だ。その実現には、IoTが不可欠な役割を果たす。

[2016.12.19]

チェック・ポイントが2017年のサイバー攻撃を予測 ―― モバイル・IoTデバイスが標的に

[2016.12.01]

記事一覧

デンソーとNEC、自動運転やモノづくりの分野で協業

[2016.12.26]

「IoT×布製のクルマ」に見えたコネクテッドカーの未来 ― SEMICON japan 2016

「SEMICON Japan 2016」の特別展「WORLD OF IoT」で展示された、対象的な2台のクルマ。いずれも従来にないアプローチで、移動交通の課題を解決することを目指した”未来のクルマ”だ。その実現には、IoTが不可欠な役割を果たす。

[2016.12.19]

チェック・ポイントが2017年のサイバー攻撃を予測 ―― モバイル・IoTデバイスが標的に

[2016.12.01]

KCCSがLPWA「SIGFOX」を2017年2月から順次展開――1デバイス年額100円の通信プランも

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は2016年11月9日、IoT向け無線ネットワーク「SIGFOX」を国内展開すると発表。SIGFOXは「LPWA(Low Power Wide Area)」に分類される低価格なネットワークだが、LoRaWANやNB-IoTとの違いは、グローバルで共通のネットワークを利用できることだという。

[2016.11.09]

東京電力がIoTプラットフォーム構築で実証実験――新サービス創出へ日立、パナソニックと提携

[2016.11.08]

NECとGEがIoT分野で包括的な提携――「PREDIX」の国内顧客のサポートも開始予定

[2016.10.26]

広がるNTT東日本のドローン活用、社内研修でパイロットの育成も

土砂災害や雪害によって断線したケーブルの復旧や、高所にある設備の点検にドローンを活用しているNTT東日本。アクセスネットワーク関連技術を展示するシンポジウム「つくばフォーラム2016」の展示から、その取り組みの現状と課題について紹介する。

[2016.10.26]

通信キャリアに無い“強み”を持つColtのネットワーク――広帯域サービスに大規模投資

Coltテクノロジーサービスは2016年10月25日、大規模な投資を行って国内のネットワーク基盤を刷新・増強し、広帯域サービスを拡充すると発表した。「広帯域」と世界中に張り巡らされた「自前のネットワーク」を差別化要素として、顧客数の倍増を狙う。

[2016.10.25]

Googleカーよりスゴイ!? ―― “NTTカー”が作る危ない電柱マップ

道路を走るだけで電柱やケーブルのわずかな異常を検出する高精度レーダーを搭載した“NTTカー”が、「つくばフォーラム2016」で披露された。架空(がくう)設備にセンサーを取り付けて“しゃべる設備”化するIoT技術も組み合わせて、インフラ管理を大幅に効率化するための技術開発が進んでいる。

[2016.10.25]

ロボット活用で生産性を2倍に!――東京電力が技術戦略説明会を開催

東京電力は2016年10月12日、技術戦略の説明会を開催し、事業のデジタライゼーションを進める全社戦略のもと、ロボットやAI、IoTを活用して、生産性倍増を目標に技術開発を進めていくと明らかにした。

[2016.10.18]

毎年恒例! 日本マイクロソフトが「働き方改革週間」、賛同法人は833に拡大

日本マイクロソフトの「働き方改革週間2016」がスタートした。833の賛同法人と連携してワークスタイル変革に向けた様々な活動を実施する。オンライン会議を行う“女性ならではの悩み”を解消するアプリや、カラオケボックスをテレワークスペースに変えるサービスなど、今年もユニークな取り組みが行われる。

[2016.10.17]

シスコジャパンは2017年度も「日本市場に根ざした事業展開」を継続――クラウドや業種別ソリューションにも注力

シスコシステムズは2016年10月12日、2017年度の事業戦略説明会を開催した。昨年度に掲げた3本柱、「日本市場に根差した事業展開」「お客様のデジタルビジネス支援」「統合ソリューションビジネス強化」を継続して軸に据え、事業を推進していくという。

[2016.10.12]

“APIエコノミー”でさらなる成長を目指す ―― HPE Arubaが新プラットフォーム戦略を発表

ネットワークソリューションベンダーのHPE Arubaが9月末、新戦略「Aruba Mobile First Platform」を発表した。HPE Aruba製品で構築される有線・無線LANインフラから得られるユーザー/デバイスの“コンテキスト情報”をパートナーに開放。APIを介して上位アプリケーション/サービスからネットワークを柔軟に制御できるようにする。

[2016.10.11]

ソフトバンク、1対多で映像配信できるLTE-Broadcastの実証実験をホークス戦で行う

[2016.09.14]

すでに15億超のデバイスが接続! ―― ノキアのIoTプラットフォーム「IMPACT」が選ばれる理由とは

米国の通信事業者であるAT&Tとベライゾンが採用し、メルセデス・ベンツの「コネクテッドカー」の基盤としても使われているノキアのIoTプラットフォーム「IMPACT」。その国内提供を本格的に始めるに当たり、ノキアがIoT事業戦略発表会を開催した。

[2016.08.26]

セキュリティ対策もAIの時代に! ― 「防御率99.7%」のCylanceが日本法人設立

[2016.08.24]

ファナックとNTTが製造業IoT開発で協業、「FIELD system」の早期商用化目指す

製造業のIoT化を実現するオープンプラットフォーム「FIELD system」を開発するファナックがNTTとの協業を発表した。NTTが開発するエッジコンピューティング技術を活用するほか、NTTコミュニケーションズが構築・運用、NTTデータがアプリケーション開発を担うことで、早期の商用化とグローバル展開を目指す。

[2016.07.29]

富士通、米ネットワークサービス企業のTrueNet Communicationsを買収

[2016.07.28]

BlackBerry、日本で法人向けソフトウェア事業を再始動

BlackBerryは2016年7月27日、日本における法人向けソフトウェア事業戦略の記者説明会を開催した。モバイルデバイス/モバイルアプリケーション管理(MDM/MAM)やファイル管理、緊急時通知のなどを備えたプラットフォームにより、企業・組織のデータをセキュアにするモビリティソリューションを提供するいう。

[2016.07.27]

東京電力柏崎発電所・緊急時対策の情報連絡ツール――事故経験を踏まえ5システムを独自開発

[2016.07.26]

12345678910

スペシャルトピックスPR

スマートバリュー201612
ソフトバンク201612
softbank201701
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

ソフトバンクが提供開始した「PrimeMeeting」なら、社内外問わずあらゆる端末から参加できる。

過酷な環境下での長期利用にも耐える「TOUGHPAD FZ-N1」はBCPやTCO削減に貢献する。

社内外の電話帳を基点にスピーディで安全なコミュニケーションを実現!

UC機能も備えた「moconavi」はMDMベースのEMMとは違う!

ゼンハイザーのスピーカーフォンなら、数人~20人超の会議まで幅広く。

ソフトバンクの「SfB連携電話会議サービス」で実現しよう。

IoTでは珍しいクルマ特化型の「クルマツナグプラットフォーム」に注目だ。

既設PBX・回線をOffice 365と連携できる「Sonus SBC」にお任せだ。

ゼンハイザーのUC向けスピーカーフォン、ヘッドセットなら、通話品質も仕事の効率もアップ!

セキュアMAM「moconavi」はモバイルUC対応! 新たにビジネスチャット機能も追加し、より便利になった。

「これは誰に聞けばいいのか?」という課題を解決して業務の効率改善

エンピレックスなら、NFV/IoT時代に必要なデータがすぐ簡単に手に入る!

増大するネットワーク監視の課題を、Gigamonが一気に解決する。

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます