新製品&新サービス

新着記事

KDDIが一番乗り、2018年1月よりLTE-Mを月額40円から――独自のセキュリティ&遠隔デバイス管理も提供

3キャリアの中でも、KDDIが一番乗りでセルラーLPWAの提供を正式発表した。セルラーLPWAにはNB-IoTとLTE-Mがあるが、今回対象となるのはLTE-Mのほうだ。2018年1月より提供開始し、1回線あたり月額40円~になるという。

[2017.11.16]

NECがLoRaWANのネットワークサーバーを12月から提供開始

[2017.11.15]

OKI、映像IoTで店舗の業務改善支援――10%以上の人時生産性を向上

[2017.11.15]

記事一覧

KDDIが一番乗り、2018年1月よりLTE-Mを月額40円から――独自のセキュリティ&遠隔デバイス管理も提供

3キャリアの中でも、KDDIが一番乗りでセルラーLPWAの提供を正式発表した。セルラーLPWAにはNB-IoTとLTE-Mがあるが、今回対象となるのはLTE-Mのほうだ。2018年1月より提供開始し、1回線あたり月額40円~になるという。

[2017.11.16]

NECがLoRaWANのネットワークサーバーを12月から提供開始

[2017.11.15]

OKI、映像IoTで店舗の業務改善支援――10%以上の人時生産性を向上

[2017.11.15]

NTT西が京都でLPWAの実証実験――産業廃棄物の収集効率化 

[2017.11.15]

OKI、920MHz帯マルチホップ無線のSmartHopでインフラ構造物を監視

[2017.11.14]

ジュニパー、オープンで分離された光伝送システム「Programmable Photonic Layer」

[2017.11.10]

OKI、米FCC規格対応のサブギガ帯無線モジュール

[2017.11.07]

ナカヨ、受付システムとの連携強化したIPカメラドアホン

[2017.11.02]

月額2000円~の「カメラ監視LTEパッケージ」をゼネテックが提供開始

[2017.11.01]

レンジャーシステムズがLoRaWAN対応製品の提供を開始、QTnetと共同実験も

[2017.10.31]

NTTコムとVMwareが協業拡大、新たな専有型・共有型クラウドを提供へ

[2017.10.30]

ネットワン、マルウェア感染端末を特定・隔離&FWの不要経路を塞ぐSOCサービス

ネットワンシステムズは2017年12月から、「MDR(Managed Detection and Response)サービス」を提供開始する。同社のセキュリティオペレーションセンター「NetOne-SOC」において、24時間364日体制で企業ネットワーク上の不審な挙動を検知し、マルウェア感染端末を特定・隔離したり、不正なアクセス経路を可視化・遮断することで情報流出のリスクを低減させるという。

[2017.10.25]

KDDI、小さく始められる「SD-WAN」や「CASB」などを12月から提供開始

KDDIは2017年10月24日、法人戦略と新サービスの説明会を開いた。これから顧客のデジタルトランスフォーメーションを支援すべく、小さく始められる新サービス「KDDI SD-Network Platform」と「KDDI Security Cloud」を提供するという。

[2017.10.24]

NTT-AT、高密度AP環境での通信品質を底上げするスタジアム向け無線LAN

[2017.10.24]

ナカヨ、自社工場のノウハウを集約したIoTシステム――段取り作業時間などを30%削減

[2017.10.23]

ドコモ、BLEを活用した法人向け位置管理サービス

[2017.10.19]

日商エレ、「第5世代無線LAN」のAerohive製品の販売開始

[2017.10.18]

ナカヨ、介護施設向けに徘徊対策システム――スマホや多機能電話機などに通知

[2017.10.17]

クラウドからの情報持ち出しを防止――NTTテクノクロスが唯一の国産CASBを発売

[2017.10.16]

ハイテクインター、管理機能付きのGbE対応光メディアコンバータ「EL2321」

[2017.10.16]

12345678910

スペシャルトピックスPR

IBM1710
nec1710
ipswitch1710
ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

Office 365導入を成功に導くため NWを見直すべき10のポイントOffice 365導入を成功に導くため NWを見直すべき10のポイントOffice 365導入を成功に導くため
NWを見直すべき10のポイント

実際の失敗例をもとに、ネットワークの見直しのポイントを整理する。

無線LAN APだけで電子証明書も運用可能に 運用管理を容易化する工夫も満載!無線LAN APだけで 電子証明書も!

ヤマハのAPは内蔵コントローラ で複数のAPを統合管理できる。セキュリティ機能も充実だ。

Wi-Fiの見えない脅威を可視化・防御 ワイヤレスIPSをお求めやすい価格で!「見えない脅威」にさらされている
無線LANをどう守る?

Wi-Fiの見えない脅威を可視化・防御するワイヤレスIPSを手頃な価格で!

オンプレミス型のPBX/ビジネスフォンは“時代遅れ”では決してない。

機械学習/AIを使った自律運用型ネットワークをArubaは提案する。

ウォッチガードなら「導入運用の容易性」と「強固なセキュリティ」を兼ね備えたWi-Fi環境が手に入る。

パブリッククラウドの普及で、設計・構築・運用法が大きく変わった!

待望の後継機が遂に登場!電話番号の最大登録数は2倍に向上。

ソフトバンクのMDMは、管理者の運用負荷を軽減しながらセキュアな利用を可能にする。

働き方改革はICTツールの導入・活用から取り組むのが有効だ。

大量のアラートをさばくのに忙殺される、旧態依然の運用と決別しよう。

NECのソリューションなら、多様なモバイルワークをセキュアに実現!

「WhatsUp Goldならコスト半減も可能」。イプスイッチの関口氏はこう自信を見せる。

4~6人程度の会議に最適なロジクールのビデオ会議「MeetUp」とは?

ヤマハ独自の音声処理技術が、臨場感あふれる会議を実現する。

注目が集まるCASBのメリットを活かすには、運用負荷を軽減する仕掛けが不可欠だ!

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます