ゼンハイザージャパン 会議用スピーカーフォン「SP 20」「TeamConnect Wireless」 人もスピーカーフォンも自由に動かせる 数人から20人超の会議まで幅広く対応

数人の小規模ミーティングから数十人が集まる大規模会議まで、Web会議を使うシーンは多様化している。参加者の環境も、会議室からオフィス内のオープンスペース、あるいは出張先のホテルやテレワーク中の自宅など様々だ。ゼンハイザーのスピーカーフォンなら、そうした多種多様なシーンをカバーして快適な会議空間が作り出せる。
山上耕平氏

ゼンハイザージャパン
セールスフォース
システムソリューションズ
チャネル
山上耕平氏

 ビジネスのスピードが何よりも求められる昨今、すぐに必要なメンバーを集めて意思決定が行えるビデオ会議は、業務に欠かせないツールだ。特に、PCやスマートフォンがあればいつでも使えるWeb会議は強力な武器になる。

 だが、市場には多様なWeb会議ツールとスピーカーフォン等のデバイスがあり、選択に悩む人も多いだろう。

 その際、絶対に外せないポイントが2つある。セッティングの簡便さと音声品質だ。準備に手間取らず誰でも使いこなせて、かつ、ストレスのない通話ができてこそ会議の成果は上がる。

 この2点を重視してWeb会議用スピーカーフォンを開発しているのがゼンハイザーだ。音響メーカーならではの高い技術とノウハウを詰め込み、使いやすさにも配慮したポータブルなマイクスピーカーフォンを提供している。

 最もWeb会議の利用頻度が高い小規模会議に最適化されたのが「SP 20」だ。高品質スピーカーとマイクを搭載し、エコーキャンセラやノイズキャンセラ等の機能も充実。会議室のように整った環境でなくても、余計な音を拾わず快適に通話できるため、騒々しいオフィスの片隅でも出張先のホテルでも、どこでも持ち歩いて会議が行える。

4〜5人までの小規模会議向け「SP 20」

4〜5人までの小規模会議向け「SP 20」

 PC等との接続にはUSBとオーディオケーブルの2種類が使えるため、USBポートのないスマホやタブレットに接続できることも魅力だ。準備はケーブルを指すだけ。誰でもすぐに使える。

4つのスピーカーフォンが無線で連携 自由に配置しどんな会議でもカバー


 一方、より大規模な会議も含め、どのような環境でもすぐにビデオ会議に最適な環境を作れるように開発されたのが「TeamConnect Wireless(TCW)」だ。4台のスピーカーフォンを無線で連携させるもので、どんな部屋・テーブル構成でも“置くだけ”で会議の準備が完了する。1台当たり6人、最大で24人の大規模会議までカバーできるため、様々な場面で活躍してくれるはずだ。充電ドックを兼ねた収納ケースに入れれば持ち運びも容易だ。

最大24名の大規模会議までカバーする「TeamConnect Wireless」

最大24名の大規模会議までカバーする「TeamConnect Wireless」

 PC等のWeb会議端末と親機はUSB、オーディオケーブル、またはBluetoothでつなぎ、残り3つの子機と親機は無線(1.9GHz)で自動的に接続される。同社の山上耕平氏は「4台を自由に配置できるため、みな均一な音量で話せて快適に会議ができる」とその利点を話す。ケーブルの取り回しが不要なため柔軟な配置・構成が可能で、さらに「隣同士のデバイスが音量を適切に調整し合う」など快適な会議空間を作るための工夫が詰め込まれている。セミナー形式の会議でも複数のテーブルに分かれた会議でも、様々なスタイルに対応できるのがTCWの魅力だ。

 また、ユニークな使い方として、Web会議の通話に電話を混在させることも可能だ。例えば、Web会議を行うPCとTCWの親機をUSBで接続し、さらにオーディオケーブルで携帯電話にもつなげば、Web会議と携帯通話の両方をTCWで行える。電話を介してWeb会議に参加させることもできるのだ。

 少人数から大規模会議まで対応し、また多様な会議スタイルをカバーすることで、ゼンハイザーはWeb会議の効果をさらに高めようとしている。

page top
お問い合わせ先
ゼンハイザージャパン株式会社
TEL:03-6406-8911
E-mail:info-jp@sennheiser.com
URL:http://www.sennheiser.co.jp/