AudioCodesジャパン OneBox 365 / OneBox UCC 構築容易なオールインワン型で提供! Skype for Business導入はこれ1台で

日本国内でも順調にユーザーを増やしているマイクロソフトの「Skype for Business」。その導入・運用を容易にするソリューションがAudioCodesの「OneBox 365」だ。1つの筐体に、Skype for Businessを利用するための機能を詰め込んだオールインワン型で提供。シンプルな構成でユニファイド・コミュニケーション(UC)を構築できる。
AudioCodesジャパン・日本支社長の松村淳也氏(左)と、マクニカネットワークス・セキュリティ第2事業部プロダクト第4営業部第2課の中西紗弥子氏

AudioCodesジャパン・日本支社長の松村淳也氏(左)と、マクニカネットワークス・セキュリティ第2事業部プロダクト第4営業部第2課の中西紗弥子氏

 Microsoft Skype for Business(旧Lync、以下「SfB」)」の導入には、複数の機能ごとにサーバー(ドメインコントローラ、フロントエンド、エッジ等)が必要なため、その構築コストと運用管理に悩む企業は少なくない。さらに、エンタープライズボイス機能を利用する場合には、外線接続用のゲートウェイやSBCといった付加機能も必要になる。

 この課題を解決するのがAudioCodesの「OneBox 365」だ。SfBを利用するためのコンポーネント──上記のサーバー機能やWindows Server、SQLServer、ゲートウェイ/SBC等──を1つの筐体に詰め込んだアプライアンス製品で、導入時のコストを軽減、かつ利用開始後のサポートもワンストップ化できる。設定・管理作業を簡便に行える独自のGUIも用意されており、既存の電話環境からスムーズに移行可能だ。

 AudioCodes日本支社長の松村淳也氏はOneBox 365について「欧州やオーストラリア等で導入事例が増えている」と話す。国内では2015年3月からマクニカネットワークスが販売を開始。これまで日本では、既存のPBX設備を活かしてUCを構築しようというニーズが強く、エンタープライズボイスの導入が海外に比べて遅れていたが、ここにきて「電話も統合してSfBを使いたいというお客様からの関心が強く、大規模な導入検討も進んでいる」という。

 UCの導入に当たっては、IM/プレゼンスやビデオ会議といった新しいツールと電話をいかに統合するかが1つの焦点になる。業務の核となる電話とその他のツールが連携する環境が実現できればUCの導入効果は高まり、さらに運用管理も一元化できるためだ。

 OneBox 365は、ユーザ数200名までの「Standard Edition」、同500名までの「Pro」、そして同5000名までの大規模環境向け「Enterprise Edition(EE)」の3種類があり、中堅中小企業から大企業までカバーしている。EEなら、企業内データセンターに導入して各拠点にSfBの機能をSaaS型で提供したり、クラウド事業者等がパブリッククラウドサービスを提供するといった利用形態も可能だ。

AudioCodes OneBox 365

Skype会議に特化した新製品も 既存のテレビ会議と相互接続


 AudioCodesはもう1つ、SfBを導入しようとする企業向けの新製品を用意している。マクニカネットワークスが年内に販売開始する予定の「OneBox UCC」だ。SfBの電話・ビデオ会議を利用するための機能を1筐体に詰め込んだオールインワン型の製品である。

 MCU(多地点接続装置)の機能を持ち、SfBのクライアントやWebAppを使った電話/ビデオ会議ができるのに加えて、ポリコムやライフサイズ、シスコ等のテレビ会議システムとも相互接続できる。これ1台でマルチベンダーの電話・ビデオ会議が構築できるのだ。スマートフォンを使ったリモートからの会議参加ももちろん可能である。

 このように、SfB導入のハードルを下げ、かつ既存の電話や会議システムとの相互接続も可能にするAudioCodes製品の特長を活かして、マクニカネットワークスは今後、UCを導入しようとする企業を支援していく。同社の中西紗弥子氏は「ワークスタイル変革を検討されるお客様からの要望は強い。SEの体制も今年強化しており、そうした声にどんどん応えていきたい」という。

セミナー開催のご案内

AudioCodes ソリューション テクニカルセミナー
〜 AudioCodes ソリューション in Microsoft Skype for Business Environment 〜

マクニカネットワークスによるMicrosoft Skype for Business連携ソリューションの説明会・ワークショップを開催いたします。エンジニアの方は奮ってご参加下さい! 応募者多数の場合は抽選とさせて頂きます。
詳細は申込みサイトで。

《日時》11月11日 11:00〜17:00、(懇親会)17:30〜19:00
《場所》Microsoft品川本社
《URL》http://www.macnica.net/audiocodes/seminar_01.html/

page top
お問い合わせ先
マクニカネットワークス株式会社
AudioCodes製品担当
Tel:045-476-1980
E-mail:audiocodes@cs.macnica.net