SCSK Brocade SteelApp Traffic Manager 初期投資不要でノーリスクに導入 クラウド環境向けADCならSteelApp

ADC(アプリケーションデリバリコントローラ)の機能をクラウドサービスで提供するデータセンター/クラウド事業者から圧倒的な支持を集める仮想ADC製品がある。SCSKが販売する「Brocade SteelApp Traffic Manager」だ。性能の高さに加え、月額課金制のクラウドビジネスに最適な提供モデルを用意することで、有力プロバイダに次々と採用されている。
前田俊氏

SCSK
ITプロダクト&
サービス事業本部
IPネットワークテクノロジ部
ソリューション第二課
前田俊氏

 企業ICTのクラウド化が進むなか、従来は専用ハードウェアを導入して利用してきたネットワーク機能も、クラウドサービスを利用したり、プライベートクラウドの仮想基盤上で運用するケースが増えてきた。サーバー負荷分散や高速化、セキュリティといった、クラウド環境に欠かせない機能を集約するADCもその1つだ。

 こうした、ADCの機能をクラウド型で提供するデータセンター(DC)事業者やクラウドサービス事業者から支持を集めているのが、ブロケード コミュニケーションズ システムズの仮想ADC「Brocade SteelApp Traffic Manager」(以下、SteelApp)だ。仮想環境向けに開発されたソフトウェアADCであり、同製品を2005年から販売するSCSKの前田俊氏は、「国内での実績が非常に多く、競合他社の仮想ADCと比較するとその実績は圧倒的」と話す。IIJ、ニフティ、ビットアイル、IDCフロンティア、GMOクラウドといった有力事業者が採用。Amazon Web Service、Micrsoft AzureでもSteelAppを利用できる。

 またDC/クラウド事業者以外の企業が採用する例も少なくない。朝日新聞デジタルのニュース配信やカルビーのコーポレートサイトもSteelAppがその基盤を支えている。

図表 Brocade SteelApp Traffic Managerの概要

図表 Brocade SteelApp Traffic Managerの概要

初期投資なしでADCが導入できる ライセンス切替で性能も柔軟に変更


 支持を集める理由は何か。最大の要因は、ユニークな提供モデルにある。SteelAppは、買切型(永年)/年額のライセンスのほか、DC/クラウド事業者向けに「月額レンタルモデル」の提供形態を用意している。初期投資は不要で、利用ライセンス数と種別に応じて課金するモデルだ。事業者のニーズをくみ、SCSKが主導して実現したもので、「これが、クラウド事業者のビジネスモデルにフィットした」と前田氏は話す。

 SteelAppをクラウド上で提供する事業者はエンドユーザが実際に利用した月になって初めて課金がなされる仕組みだ。

 買切型でADCを導入すれば、事業者はエンドユーザーが一定数集まるまで投資を回収できない。だが、SCSKのこのモデルならリスクを負うことなくADCのサービスを開始できるのだ。

 また、ライセンスの種別を切り替えることで、性能を柔軟に変更できるのも魅力だ。トラフィック需要の変化に応じて帯域を拡張し、コストを最適化できる。

 もちろん、仮想ADCとしてのパフォーマンス自体の評価も高い。

 競合他社の仮想ADCはハードウェア製品をベースとしたものが大半だが、ソフトウェアでの利用を前提として開発されたSteelAppは、仮想環境に最適化されている。特にSSLオフロードの処理性能に定評があり、「お客様が実施した性能評価で、他社の倍以上の結果が出ている」という。また、ユーザー側が負荷分散ルールをカスタマイズできるルール記述機能も備える。

 今後は、仮想化・クラウド化の利点をネットワーク領域にも取り込む動きがますます加速する。SteelAppは性能面でもビジネスモデルの面でも、その有効なソリューションになりそうだ。

ホワイトペーパーダウンロード
ホワイトペーパーダウンロード クラウド・仮想環境のメリットを最大化するロードバランサ/ADCの選び方

ITインフラのクラウド化・仮想化が進む中、ロードバランサ/ADCにおいても仮想製品の採用が拡がっています。本資料では、仮想ロードバランサ/ADCがもたらすメリットと、仮想ADC市場においてマーケットリーダーであるBrocade SteelApp Traffic Managerの特長を紹介します。

ホワイトペーパーダウンロードはこちら
page top
お問い合わせ先

SCSK

SCSK株式会社
ITプロダクト&サービス事業本部
IPネットワークテクノロジ部
TEL:03-5859-3025
E-mail:stingray-sales@ml.scsk.jp