NTT東日本 フレッツ・あずけ〜る 低価格・高機能・安心の3拍子揃った オンラインストレージの決定版

これからのビジネスに欠かせないツールになっていくだろうオンラインストレージ。NTT東日本がフレッツ光契約者向けに提供する「フレッツ・あずけ〜る」なら、大切なデータを安心してバックアップでき、しかも機能も充実。5GBまで無料で1000GBでも5250円と、中小企業・SOHOでも手軽に手の届く料金も大きな魅力だ。
山下秀樹氏

NTT東日本
ビジネス開発本部
第二部門
アライアンスサービス担当
担当課長
山下秀樹氏

 オンラインストレージサービスの活用が、個人・企業を問わず、急速に広がっている。
 オンラインストレージとは、インターネット上のストレージサーバに用意されたディスクスペースにデータを預けられるサービスのこと。クラウド化の進展やモバイル通信の高速化、そしてスマートデバイスの普及などを背景に、数多くのオンラインストレージサービスが登場し、人気を博している。

BCPや生産性向上に貢献するオンラインストレージ


 企業がオンラインストレージを活用するメリットは次のように整理できる。

 まずは、大切なデータのバックアップを手軽に行えることだ。「ハードディスクが故障し、その中のデータが消えてしまった」といったトラブルは誰もが一度は経験しているはずだが、オンラインストレージを利用すれば、自分で別途ハードディスクを用意するなどの必要なしに、簡単にデータをバックアップできる。

 また、データの保管場所を分散できる点も、オンラインストレージの重要な利点だ。東日本大震災では、事業所に置かれたサーバやPCが津波の被害に遭い、業務データのほとんどを失った企業もあった。バックアップは行っていても1カ所に保管していると、こうしたケースでは大切なデータを守れない。その点、オンラインストレージでは地理的に別の場所にデータをバックアップできるため、災害時などのBCP(事業継続計画)対策にもなるのだ。

 スマートフォンやタブレットなど、そのとき持っているデバイスから、いつでもどこでも必要なファイルを閲覧・編集できるのも、オンラインストレージの利用が急拡大している理由の1つだ。

 例えば商談中、急にある資料が必要になっても、オンラインストレージに保存していれば大丈夫。タブレットなどからアクセスし、すぐさま顧客に資料を見せて説明できる。わざわざデバイスなどにデータをコピーして持ち歩かなくても、いつでもどこでも閲覧・編集できるわけである。

 さらに、効率的な共同作業のためにオンラインストレージを活用している企業も多い。オンラインストレージ上でファイルを共有し、複数の社員が共同で編集するのである。メールなどでファイルをやり取りしながら作業を進めるより、ずっと生産性の高い共同作業を実現できる。

1000GBでも5250円と“価格破壊”に挑戦


 このようなメリットから、企業でもオンラインストレージの利用が大変な勢いで広がっているが、その“決定版”ともいえるサービスが7月29日に始まる。NTT東日本がフレッツ光の契約者を対象に提供する「フレッツ・あずけ〜る」だ(図表1)。

図表1 「フレッツ・あずけ〜る」のサービスイメージ

図表1 「フレッツ・あずけ〜る」のサービスイメージ

 「お客様の大切なデータをNTT東日本がしっかり預かり、さらにそのデータを様々なシーンで利活用するための機能も数多く具備したサービスです」とNTT東日本の山下氏は紹介する。

 フレッツ・あずけ〜るでまず驚かされるのは、その料金だろう。5GBまで無料で、「オフィスまるごとサポート(ITサポート)」や「リモートサポートサービス」、「フレッツ光メンバーズクラブ」を利用中であれば、さらに10GBまで無料で利用できる。

 これ以上のディスクスペースを利用する場合は有料となるが、その料金も大変おトクだ(図表2)。フレッツ・あずけ〜るはオフィスでも家庭でも使えるオンラインストレージだが、料金は個人も企業も同じ。100GBで月額525円、1000GBでも月額5250円である。オフィスまるごとサポートなど先に挙げた3つのサービスのいずれかを利用中なら、1000GBの場合で100GBの増量特典も付く。法人向けオンラインストレージの料金は100GBで月額数万円程度が一般的だから、相当な“価格破壊”である。

図表2 「フレッツ・あずけ〜る」の料金表

プラン 月額利用料 増量特典
対象サービス契約時
利用可能容量
5GB 無料 5GB 10GB
10GB 105円 15GB
25GB 210円 30GB
50GB 315円 55GB
100GB 525円 10GB 110GB
1000GB 5,250円 100GB 1100GB
【料金はすべて税込み】
※増量特典の対象サービスは「フレッツ光メンバーズクラブ」「リモートサポートサービス」「オフィスまるごとサポート(ITサポート)

 「この料金で中小企業やSOHOなどで求められる機能も備えていますから、我々としてはかなりのチャレンジをしたと思っています」と山下氏は話す。

後発ならではの機能大充実 NWカメラや名刺管理とも連携


 機能については、「先行するオンラインストレージの優れた点を参考にしました」という。

 まずはID作成機能である。例えば営業担当者ごと、店舗ごとなど、利用者IDを999個まで作成できる。利用者IDを作成するごとに追加料金が発生することもない。利用者が共通で使えるグループフォルダも作成でき、2013年11月からは利用者IDごとにアクセス権限を設定できるようにもなる予定だ。

 自動バックアップ機能も備えている。専用ツールをインストールすることで、重要なデータを定期的にオンラインストレージに自動バックアップできる。オフィスまるごとサポートを利用中であれば、自動バックアップの各種設定や万一の際のデータ復元作業をNTT東日本に任せることができるので、IT担当者のいない企業でも安心だ。

 共同作業時に特に重宝するのは、世代管理機能だ。誰かが間違って上書き保存してしまっても、3世代前のファイルまでさかのぼれる。

 マルチデバイス対応もフレッツ・あずけ〜るがこだわっている点である。iOSとAndroid対応の専用アプリが用意され、スマートフォン/タブレットからも快適に利用できる。

 さらに、フレッツ・あずけ〜るは、様々なオフィス向けメーカーとのアライアンスによる独自機能も大きな特徴となっている。

 例えば、ネットワークカメラと連携してカメラの映像を自動アップロードできたり、名刺管理ソフトとの連携により取り込んだ名刺データを外出先からも確認できたり。今後もアライアンスの強化により、オフィスの利用シーンに即した機能をどんどん追加していくという。

 予約開始から1カ月で約20万の申込を集めるなど、早くも大好評のフレッツ・あずけ〜る。山下氏はその要因として、価格や機能に加えて、日本の通信インフラを長年支えてきたNTTへの信頼も感じているという。大切なデータはやはり安心できる会社に預けたいもの。低価格・高機能・安心の3拍子が揃ったフレッツ・あずけ〜るは、中小企業・SOHOの頼もしい味方となりそうだ。

page top
お問い合わせ先
東日本電信電話株式会社
TEL:0120-580600
URL:http://flets.com/azukeru/