VTVジャパン テレビ会議カスタマイズソリューション テレビ会議をもっと便利・快適に 必要機能をカスタマイズし提供

テレビ会議ベンダーのVTVジャパンは、顧客がより便利・快適に利用できるよう、既存のテレビ会議システムでは対応し切れていない機能を自社開発し、カスタマイズソリューションとしてセットで提供。テレビ会議システムの付加価値を向上させている。

 VTVジャパンは2011年9月から、「テレビ会議カスタマイズソリューション」の提供を開始した。既存のテレビ会議システムではカバーし切れていない、顧客が求める機能を同社が独自開発し、カスタマイズ可能なテレビ会議用ソリューションとして提供しているものだ。現在、「Live VC Navi」と「EazyTouch」の2つをラインナップしている。

 Live VC Naviは、本社から全国の拠点を同時接続し、会議参加者全員の顔を見ながらテレビ会議を行える、1対多接続を目的としたソリューションだ。メインユニットは、「カスタマイズテレビ会議システム」「HDディスプレイモニター&モニターカート」「映像&音響装置(HDカメラ&マイクスピーカー)」で構成され、拠点数や用途に応じて「HDディスプレイモニター&モニターカート」からなる増設ユニットをプラスできる。

「Live VC Navi」の構成例

「Live VC Navi」の構成例。メインユニットは上下2画面構成とし、左横に映像用、右横に共有資料表示用の増設ユニットを配している

 最大の特徴は、会議の進行をサポートするさまざまなファシリテーション機能を搭載していることだ。これらの機能を利用することで、会議をスムーズに進行し、意思決定を迅速化できる。

 代表的な機能を紹介しよう。

 まず、「挙手機能」がある。発言したい拠点が挙手要求アイコンをクリックすれば、本社側のタブレット型操作端末の画面に発言要求が表示され、許可操作を実施するとその拠点が発言できる仕組みだ。通常、各拠点では本社の映像と共有資料のみが表示されるが、この場合は本社と発言が許された拠点の映像を見ることができる。

 議案の採決をとる時などに有効なのが「アンケート機能」だ。議題の賛否を即座に集計し、操作用タブレットの画面にデータをグラフ表示できる。このため、決議のスピード化が図れる。

テレビ会議を直感的に操作し リモコンの煩わしさを解消


 EazyTouchは、「リモコン操作が煩わしい」という顧客の声から生まれたテレビ会議端末操作用のAndroidタブレットだ。

「EazyTouch」のヘルプ画面例

「EazyTouch」のヘルプ画面例

 操作画面は10.1型に分かりやすくデザインされているため、必要な機能を直感的に操作できる。また、操作画面ごとに対応したマニュアルを搭載しており、迷った時にヘルプを押せば解決方法を表示するため、分厚いマニュアルを開く必要もない。

 さらに、マルチプラットフォーム対応で主要メーカーのテレビ会議端末に対応しており、マルチベンダー環境やリプレースしてメーカーが変わった時でも各社のリモコン操作を覚える必要がない。現在、ポリコム、ソニー、ラドビジョンの端末に対応しており、今後シスコシステムズとライフサイズにも対応する。

 アドレス帳管理も重要な機能だ。増設や移設のたびにテレビ会議端末内の電話帳を1台ずつ更新するのは大変だが、EazyTouchならサーバーの電話帳を更新するだけで一括管理ができる。

 同社では今後も“もっと便利に”“もっと快適に”テレビ会議を利用してもらうことを目的とし、ソリューションの拡充に努めていく。

ホワイトペーパーダウンロード
ホワイトペーパーダウンロード テレビ会議の本当の『利用価値』を生みだす
〜VTVジャパンオリジナルテレビ会議ソリューション〜


テレビ会議運用・会議スタイルは企業によって千差万別。VTVジャパンでは、既存システムではカバーできない運用方法や機能を望むユーザーニーズにお応えするテレビ会議ソリューションを開発。お客様のテレビ会議のお悩みを解決し、利便性・業務効率向上ツールとしてビジュアルコミュニケーションを全面的にサポートします。

ホワイトペーパーダウンロードはこちら
page top
お問い合わせ先
VTVジャパン株式会社
TEL:0120-880-576
URL:http://www.vtv.co.jp/