ニュース

NECが最新ICTソリューションを紹介、簡単に導入できる「顔認証セット」など展示

文◎坪田弘樹(本誌) 2017.05.22

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷


録画データを「顔認証」で活用
顔認証ゾーンでは、監視カメラ等で撮影・録画した映像データのさまざまな活用法を提案していた。

NECは、顔認証を利用した防犯・入隊管理ソリューションをパッケージ型で導入できる「顔認証システム導入セット」を用意。従来に比べて、簡易なSI作業で導入が可能になったことで、中堅中小企業にも利用しやすく、また、期間限定のイベントなどでも適用が容易になったという。


録画データの中から顔写真画像に合致する人物を見つけ出す。
リアルタイムに特定人物を監視したり、本人確認を行ったりさまざまな用途に使える


本システムの基本的な機能は、IPカメラで撮影した映像の中から顔を検出し、あらかじめデータベースに登録された顔写真画像と照合することで、同一人物を見つけ出すというもの。特定人物を監視したり、本人確認を行うといったことができる。

主な用途は防犯や入退室管理だが、そのほかにも様々な用途に活用できるという。

例えば、商業施設やイベント会場で迷子が発生した場合、その捜索にも使える。親のスマートフォン内に探している子どもの写真があれば、それをシステムに読ませて、蓄積した録画映像の中からその子が映っている映像を即座に検索する。「いつ、どの地点を通過したか」が録画映像から推測できるため、効率的に捜索できるというわけだ。



Windowsタブレットのカメラ画像でも顔認証が可能


また、監視カメラの映像だけでなく、タブレット端末のカメラ映像を使って顔認証を行うこともできるため、上写真のようにWindowdsタブレットを使って、顔認証による入退室管理を行うことも簡単にできる。

そのほか、年齢を推定してデジタルサイネージに表示する広告を変えるなど、多彩な使い方が可能だ。

スペシャルトピックスPR

skyley1708
ibm1708
logicool1709

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】エッジコンピューティングの全貌
<Part 1>いま大注目のエッジとは? <Part 2>工場で始まったエッジ革命
<Part 3>シスコ事例にみる使い方と実装方法
<Part 4>ドコモが考えるエッジコンピューティング

● [インタビュー]大阪大学教授 三瓶政一氏「5Gは4Gまでとは根本的に違う」 ●基礎から学ぶ「CASB」 ●ビデオ会議で注目の「ハドルルーム」 ● Bluetooth meshで大規模IoT ●NTTコム、eSIM実験の狙い ●自律走行型ロボットで働き方改革

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー
ロジクール

スペシャルトピックス

4~6人程度の会議に最適なロジクールのビデオ会議「MeetUp」とは?

ヤマハ独自の音声処理技術が、臨場感あふれる会議を実現する。

注目が集まるCASBのメリットを活かすには、運用負荷を軽減する仕掛けが不可欠だ!

ヤマトの総合物流ターミナル「羽田クロノゲート」で様々な付加価値!

RADIUS内蔵APとの連携で無線/有線LANの両方でデジタル証明書認証

LPWAネットワークを自ら構築するなら、世界で豊富な実績を誇るキャリアグレードのActilityだ。

業界最高レベルのキャリア/サービスプロバイダ向けルータが登場する。

無線プロトコルスタック「SkWAN」搭載のLPWA基地局なら、1台で最大6400台のエンドデバイスを接続できる!

IBM Watsonが最適な活用方法や脅威対策を提供! 先進のPC/スマホ一元管理を実現する「IBM MaaS360」とは?

「企業向けソーシャルプラットフォーム」で働き方そのものも変える!

ペタバイトクラスも「大きなバケツ」で一括管理できる!

アクセスランキング

月刊テレコミュニケーション
ms
compass
packet

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます