ICT×未来

AR・VR・MRで働き方改革――社員の能力を「拡張」せよ!

文◎村上麻里子(編集部) 2017.05.23

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

熟練者の高齢化や労働人口の減少、長時間労働の是正などの課題に直面するなか、現在いる社員の生産性やスキルをどうすれば「拡張」できるのか。その切り札となり得るのがAR/VR/MRだ。

ARで現場作業の支援や人材育成現実世界にデジタル情報を重ねる「AR(Augmented Reality:拡張現実)」――。ポケモンGOの大ヒットによって広く知られることになったAR技術は、働き方の未来にも大きな変革をもたらす可能性がある。従業員の認識力やスキルを「拡張」する力を秘めているからだ。

例えば、新日鉄住金グループ企業のある現場では、設備の定期点検作業などにおけるAR活用の実証検証を行っている。

スマートグラスを装着した保守員の視界に広がるのは、目の前にある保守対象の装置だけではない。その装置に関する各種情報や具体的な作業手順が、ARによって合わせて表示される。「例えばタンクを見ると、圧力などの情報や、バルブを90度回転させるといった作業指示が表示される」。こう説明するのは作業支援アプリケーションを開発・提供している新日鉄住金ソリューションズ IoXソリューション事業推進部 専門部長の井上和佳氏だ。

 

図表 新日鉄住金ソリューションズの作業支援アプリケーションイメージ
図表 新日鉄住金ソリューションズの作業支援アプリケーションイメージ


ARとスマートグラスによって拡張された現実の中で作業を行うメリットは、効率的でミスの少ない作業が可能になることだ。従来のようにいったん手を離して、紙の資料やタブレットにあたってマニュアルや作業指示書を確認する手間が必要ない。また、スマートグラスに表示された指示通りに作業に従って作業を進めれば、ミスも起こらない。

井上氏によると作業効率は10~20%向上するほか、ミスが減ることでリカバリーの処理時間も削減できるという。「指示通りに作業しないと、次の動作に進めないようにもできる。作業終了後に写真を撮っておけば、エビデンスとして残すことができ、作業者の安全を守ることにもつながる」。

ARによってスマートグラスにさまざまな情報や作業手順が表示される
ARによってスマートグラスにさまざまな情報や作業手順が表示される


さらに、ARには教育効果もある。スマートグラス内に表示された指示に従いながら作業を行うことで、熟練の作業者と同じ動きが自然と身に付いていくからだ。「初心者でも効率よく分かる。従業員は成長を実感できるので、定着率向上にも貢献するのではないか」と井上氏は話す。
続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

qloog1705
macnica1705
arbor1705

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】つながる工場の
   ネットワーク入門

  <Part 1>一般オフィスとはココが違う!産業用イーサネットの世界
  <Part 2>工場IoT化の教科書 <Part 3>つながる工場の守り方

● シスコシステムズ 執行役員 A・マッティー氏「働き方改革は“会議改革”から!世界中の会議室をコラボ空間に」 ● ソニー、100km飛ぶ「独自LPWA」で世界狙う ● ビジネスチャットの「つぶやき」で働き方改革

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー
ライムライトネットワークス Cbanner

スペシャルトピックス

IBM Watsonが最適な活用方法や脅威対策を提供! 先進のPC/スマホ一元管理を実現する「IBM MaaS360」とは?

「企業向けソーシャルプラットフォーム」で働き方そのものも変える!

ペタバイトクラスも「大きなバケツ」で一括管理できる!

中堅・中小企業を支援する宝情報がUTMのサポートサービスを開始する。

教育現場への無線LAN導入を成功させるための3つのポイントとは?

スマートデバイスを標的にした未知の不正アプリにも対応できる。

設計から製造までセキュアなプロセスで、他のAndroidにはない安全性。

Webサイトの利便性とセキュリティ向上を同時に実現できる最適解とは?

東京海上日動コミュニケーションズの「働き方改革」を徹底レポート。

モバイルの安全な業務利用を実現するEMMが“次の進化”を始めている。電話やチャット、つまりUCとの連携だ。

いつものUIでSkype for Businessの機能をフル活用できる電話機が登場。

マクニカネットワークスが取り扱うIncapsulaはDDoSだけでなく、Webサーバーへの不正アクセスも防御する。

オンプレミスとクラウドの連携により、数百Gbpsのボリューム型から複雑なDDoS攻撃まで効率よく対応できる。

アクセスランキング

月刊テレコミュニケーション5月号
compass
packet

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます