ニュース

ファーウェイのMBBフォーラム、NB-IoTや5Gなど先端テクノロジーを展示

文◎唐島明子(編集部) 2016.11.24

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

NB-IoTのモジュールが搭載された
スマートロジスティクス用のロック

ファーウェイ主催の「グローバル・モバイル・ブロードバンド・フォーラム2016」(開催期間:2016年11月24~25日)が千葉・幕張メッセで開幕した。最先端テクノロジーのNB-IoTや5Gを活用する数々のソリューションが、展示会場では披露されている。


「未来は全てのサービスがモバイルアプリケーションで提供されるようになる」――。こう述べるのは、グローバル・モバイル・ブロードバンド・フォーラム2016の基調講演に登壇したファーウェイの輪番CEOケン・フー氏だ。

モバイルアプリを実現するためのキードライバーとして挙げられたテクノロジーはモバイルネットワーク、センサー、マンマシンインターフェイス(Man-Machine Interface)、クラウドコンピューティング、ビッグデータ&AI。その1つ、モバイルネットワークについて、「これまではオフラインだったものをオンラインにできる。サービスモデルやオペレーションモデルを大きく破壊し、計り知れないゲームチェンジをもたらす」と同氏は語る。


ファーウェイの輪番CEOケン・フー氏

モバイルアプリは8年前と比べると爆発的に増加している。今や仕事、旅行、教育、エンターテイメント、そして睡眠まで、ありとあらゆる生活がモバイルアプリに支えられており、快適さが提供されている。「すべてのアプリは私たちの世界をもっとコネクテッドでインテリジェントにする」(ケン・フー氏)

そうしたなかファーウェイは、「X-Labs」を立ち上げると発表した。X-Labsはワイヤレス通信に関するアプリを作るなど、様々なカテゴリーにおいて応用の可能性を探求するためのラボで、「mLab」「vLab」「hLab」から構成される。


ケン・フー氏は「XLabs」を始めると発表。エコシステムで様々な可能性を探求するという

mLabは人を探求するラボで、アプリケーション体験やネットワーク構築基準を研究する。hLabは家庭でのユースケースを探求するラボで、vLabは広域でのIoT利活用や産業別要件を研究する垂直産業ラボだ。
続きのページは「business network.jp」の会員の方のみに閲覧していただけます。ぜひ無料登録してご覧ください。また、すでに会員登録されている方はログインしてください。

スペシャルトピックスPR

nissho201702
yamato1703
brocade1703

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】AI・IoT・ARで《超》働き方改革
     <Part1> AI・チャットボットが社員の“相棒”
     <Part2> IoTで脱・ブラック職場
     <Part3> AR/VR/MRによる働き方改革のインパクト

●[インタビュー]ジュニパーネットワークス 社長 古屋知弘氏
●[ビジネス最前線]4つのLPWAでIoTの新市場を拓くKDDI
●[技術&トレンド]電話局を変革するCORDとは何か?

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー
ヤマハSWX2100-PoE

スペシャルトピックス

IPカメラのためにスペックを作り込んだ、ヤマハのシンプルL2スイッチ!

搭載するOS/ソフトを選べる「ホワイトボックス」で自在にデザイン

ウォッチガードのセキュリティ対策がさらに大きく進化した。

セキュリティ専門会社「ラック」との協業でサイバー攻撃に素早く対応

SD-WANの選定ポイントは何か? ユーザーの体感品質を高める独自機能を提供するのがシトリックスだ。

大量の通信機器の設定作業を正確かつ迅速に行い、現場へ確実に届ける!

Ruckusなら特定方向に電波を集中送信する特許技術で安定したWi-Fiを実現

USB型WiMAX2+端末をWi-Fiルーター化する史上初の製品が登場した。

日本ユニシスならセキュリティ各社との連携でユーザビリティも両立!

ドコモのLTE対応とSaaS利用の最適化の2つの進化によって、SD-WANの活用範囲は大きく広がる。

アクセスランキング

月刊テレコミュニケーション
ngn2016
isobeiot10
compass
packet

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます