導入ガイド

AWSを上手に使いこなすためのネットワークソリューション入門[後編]

AWS Direct Connectの「3つのメリット」と「導入方法」を理解する

文◎太田智晴(編集部) 2015.02.24

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

国内企業によるAWSの採用が加速しているが、多くの企業はAWSと社内イントラの間を閉域網で接続できる「AWS Direct Connect」を活用している。今回は、AWS Direct Connectのメリットを整理するほか、その具体的な仕組みと導入方法を紹介する。

AWS Direct Connectの3つのメリットとは?

前回はAWS Direct Connectが日本的クラウドファーストを支える重要なサービスの1つになっていることを紹介したが、AWS Direct Connectを選択するメリットは具体的には次のように整理できる。


(1)セキュリティに関する懸念解消

まずはセキュリティに関する懸念解消だ。AWSと社内イントラなどの間をセキュアに接続する方法としては、インターネットVPN(IPsec VPN)も用意されており、シスコやジュニパー、ヤマハのルーターなどが対応している(対応ルーターの詳細はAWSのWebサイトで確認できる)。

つまり、閉域網を用意しなくても十分なセキュリティ強度は実現可能だが、「それでもインターネットを介して、重要な社内データをやりとりしたくない」というニーズは非常に大きいだろう。こうしたニーズにAWS Direct Connectは応える。


(2)優れたパフォーマンス
続いてのAWS Direct Connectのメリットは、専用線ならではのネットワーク品質の高だ。ベストエフォートであるインターネットと違い、高スループット・低遅延の接続性を安定的に確保できる。

クラウドの場合、ネットワークのパフォーマンスがより直接的にシステム全体のパフォーマンスに影響する。このためセキュリティではなく、むしろネットワークパフォーマンスを主たる理由に、AWS Direct Connectを選択している企業は多い。ある大手SIer幹部は、次のように語る。

「うちはコンテンツプロバイダーの顧客が多いこともあるが、ほとんどの顧客がAWS Direct Connectを使ってAWSと接続している。その理由は、セキュリティというより、ネットワークのレスポンスの良さだ。インターネットVPNとはパフォーマンスが全然違う」

基幹システムや事業用インフラにAWSを活用するケースなどでは、高品質なネットワークパフォーマンスの安定的な確保が必須であるケースがほとんどだろう。

なお、柔軟にスケールできるクラウドは、もともと事業用インフラに適しているが、アマゾン データ サービス ジャパンの大谷晋平氏によると、AWSの利用用途として最近拡大しているのがIoT/M2M向けだという。IoT/M2Mの場合、事業が拡大するにしたがい、ビッグデータがどんどん蓄積されていく。このため、特にクラウドとの相性に優れているというわけだ。


(3)データ転送料が割安に
インターネット接続との違いとしては、データ転送料が安価になることもある。

AWSの利用には、データ転送料が必要だ。インターネットからAWSに入る「上り」のデータ転送については無料だが、AWSからインターネットに出て行く「下り」のトラフィックには従量制で課金される。例えば、月間のデータ転送量が1GB~10TBの場合は、1GB当たり約24円(0.201米ドル)である。

AWS Direct Connectを介したデータ転送についても同じく課金されるが、その課金額はインターネットの約4分の1になる。AWS Direct Connectの利用自体にコストがかかるため、この点を主な理由にAWS Direct Connectが採用されるケースはほとんどないようだが、これもメリットの1つに挙げられる。

 

スペシャルトピックスPR

sony1706
yamaha1704
caso1704

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】つながる工場の
   ネットワーク入門

  <Part 1>一般オフィスとはココが違う!産業用イーサネットの世界
  <Part 2>工場IoT化の教科書 <Part 3>つながる工場の守り方

● シスコシステムズ 執行役員 A・マッティー氏「働き方改革は“会議改革”から!世界中の会議室をコラボ空間に」 ● ソニー、100km飛ぶ「独自LPWA」で世界狙う ● ビジネスチャットの「つぶやき」で働き方改革

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー
ライムライトネットワークス Dbanner

スペシャルトピックス

「企業向けソーシャルプラットフォーム」で働き方そのものも変える!

ペタバイトクラスも「大きなバケツ」で一括管理できる!

中堅・中小企業を支援する宝情報がUTMのサポートサービスを開始する。

教育現場への無線LAN導入を成功させるための3つのポイントとは?

スマートデバイスを標的にした未知の不正アプリにも対応できる。

設計から製造までセキュアなプロセスで、他のAndroidにはない安全性。

Webサイトの利便性とセキュリティ向上を同時に実現できる最適解とは?

東京海上日動コミュニケーションズの「働き方改革」を徹底レポート。

モバイルの安全な業務利用を実現するEMMが“次の進化”を始めている。電話やチャット、つまりUCとの連携だ。

いつものUIでSkype for Businessの機能をフル活用できる電話機が登場。

マクニカネットワークスが取り扱うIncapsulaはDDoSだけでなく、Webサーバーへの不正アクセスも防御する。

オンプレミスとクラウドの連携により、数百Gbpsのボリューム型から複雑なDDoS攻撃まで効率よく対応できる。

アクセスランキング

月刊テレコミュニケーション5月号
sbw2017_2
compass
packet

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます