企業ネットワーク最前線

ネッツトヨタ富山が「選ばれるお店」になるためにiPadで実現したこと――店舗・接客・査定をトリプル改革!

文◎重森大(ITライター) 2014.09.29

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

「“このクルマを買いたいから来店する”ではなく、“このお店が好きだから来店する”」。新車販売をめぐる環境が変化するなか、トヨタ系の自動車販売会社であるネッツトヨタ富山は、iPadとAndroidスマートフォンの活用により、競合店との差別化に成功している。

店舗にいる時間を楽しんでもらうため「ARアプリ」も用意

自動車販売店というと、ガラス張りになった店舗を思い浮かべる方が多いだろう。「外からでもクルマがよく見えるように」と広がったデザインだ。しかし、「選ばれるお店」を目指すネッツトヨタ富山では、こうした既成の“常識”を捨て、まるでカフェのような空間を作り出している。

 

ネッツトヨタ富山 ネッツトヨタ富山
一般的な自動車販売店とは一線を画す店内(左)、その一角に設けられたカフェスペースにもiPadが置かれている(右)



「“このクルマを買いたいから来店する”ではなく、“このお店が好きだから来店する”」。そのための店舗デザインだとネッツトヨタ富山 管理部 課長の田村守氏は説明する。iPad活用においても、この思想にブレはない。「店舗では、iPadを活用して待ち時間を楽しく過ごしていただけるように工夫しています」と田村氏は語る。

 

ネッツトヨタ富山 田村守氏
ネッツトヨタ富山 管理部 課長 田村守氏



ゆとりのある店内には、クルマ好きの大人が楽しめるスペースと、子供たちが待ち時間を飽きることなく過ごせるスペースの両方が用意されているが、どちらのスペースでも目に止まるのがiPadだ。顧客は、店内に置かれたiPadを使って自由にWeb閲覧などを行えるが、それだけではない。ネッツトヨタ富山では、「ネッツ富山ARカメラ」と「ネッツ富山3D」というオリジナルアプリも用意している。

ネッツ富山ARカメラは、AR(Augmented Reality:拡張現実)を利用したアプリである。サービス紹介用のPOPやポスターなどにiPadのカメラを向けると、そのサービスなどに関するムービーがiPad上で再生される仕組みになっている。

 

ネッツ富山ARカメラ
ネッツ富山ARカメラの利用イメージ。タイヤチェンジサービスのPOPにカメラを向けると、iPad上でタイヤチェンジサービスを説明するムービーがスタートする



また、ネッツ富山3Dは、子供向けのアプリ。ネッツトヨタ富山のオリジナルキャラクターである「アミー&シャルロット」が描かれたカードが店内には隠されており、それを発見してiPadのカメラを向けると、画面内にキャラクターが登場。一緒に記念写真も撮影できる仕掛けの宝探しゲーム感覚のアプリだ。

 

ネッツ富山3Dの遊び方を説明するPOP
ネッツ富山3Dの遊び方を説明するPOP



「とにかく店舗にいる時間を楽しんでいただきたい。カフェのようなスペースを作ったりマニアックなグッズやミニカーを並べたり、雑誌や漫画を豊富に揃えてみたり。iPadも、そのためのツールの1つとして活用しています。最近では点検が終わってもすぐには帰らない方が珍しくなくなったので、うまくいっていると確信しています」(田村氏)

スペシャルトピックスPR

softbank201701
panasonic201701
nttsoft201701

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】クラウド化する
   企業ネットワークの新作法。

●[インタビュー]坂村健 東大教授「オープンIoTで社会全体を効率化」 ●[第2特集]今すぐ使えるIoT向けLTE「カテゴリー1」 ●[商品特集]インターネット分離・無害化ソリューション ●[技術&トレンド]SD-WANで広がる映像系IoTの可能性/電池不要のIoT無線「EnOcean」

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー

スペシャルトピックス

日本ユニシスならセキュリティ各社との連携でユーザビリティも両立!

ドコモのLTE対応とSaaS利用の最適化の2つの進化によって、SD-WANの活用範囲は大きく広がる。

ソフトバンクが提供開始した「PrimeMeeting」なら、社内外問わずあらゆる端末から参加できる。

過酷な環境下での長期利用にも耐える「TOUGHPAD FZ-N1」はBCPやTCO削減に貢献する。

社内外の電話帳を基点にスピーディで安全なコミュニケーションを実現!

UC機能も備えた「moconavi」はMDMベースのEMMとは違う!

ゼンハイザーのスピーカーフォンなら、数人~20人超の会議まで幅広く。

ソフトバンクの「SfB連携電話会議サービス」で実現しよう。

IoTでは珍しいクルマ特化型の「クルマツナグプラットフォーム」に注目だ。

既設PBX・回線をOffice 365と連携できる「Sonus SBC」にお任せだ。

ゼンハイザーのUC向けスピーカーフォン、ヘッドセットなら、通話品質も仕事の効率もアップ!

アクセスランキング

月刊テレコミュニケーション
ngn2016
isobe170201
compass
packet

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2015 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます