企業ネットワーク最前線

【全社員1000名にiPhone導入】ブリティッシュ・アメリカン・タバコが目指すのは“人中心”のiPhone活用

文◎重森大(ITライター)、business network.jp編集部 2014.07.29

  • bookmark
  • Teitter
  • 印刷

世界第2位のタバコ会社の日本法人であるブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンは、全社員約1000名にiPhoneを導入している。これは同社グループ内でも世界初の試み。スマートフォンの業務活用への期待が世界中で高まるなか、「日本がモデルケースになっていきたい」という。

“ジーニアスバー”やメルマガで全社員導入をスムーズに

スマートフォンは広く普及しているが、「スマートフォンをまだ使ったことがない」という人も数多い。こうしたなか、全社員約1000名にiPhoneを導入するのは、相当な大仕事である。ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンでは、かなりの時間と労力をかけて準備したうえで臨んだという。

例えば、マニュアルだ。マニュアル制作はKDDIに依頼したが、「『これではうちの社員は分からない』と何回も作り直してもらい、さらに社内で手を加えました」という。

また、本社には一定期間、相談コーナーも用意した。「アップルストアには、ジーニアスバーというマンツーマンで技術的なサポートが受けられるコーナーがありますが、このジーニアスバーみたいな感じです。IT担当者とiPhone導入プロジェクトのメンバーが何人か待機し、『iPhoneへの切り替え方法(アドレス帳の移行、フィーチャーフォンからスマートフォンへの回線の切り替え方法)や簡単な操作方法について相談したい人は、ここに何時から何時までの間に来てください』と告知し、サポートを行いました」と、iPhone導入プロジェクトのメンバーの1人である清祐貴氏は話す。

さらに、清氏は、「iPhone Weekly Tips」というメールマガジンも全社員に向けて発行した。「『どうすれば音量を上げられるか』といった本当に簡単なところからスタートし、iPhoneに標準搭載されているアプリケーションの使い方まで、2カ月くらい毎週出しました」

iPhone Weekly Tips
例えば電話に出られないときの対処方法など、このように「iPhone Weeky Tips」ではiPhoneの使い方に関する情報を毎週紹介



従業員のスマートフォンの利用方法は、基本的には“性善説”。業務に関係ないアプリはインストールしないなどのポリシーを定めた「スマートフォン運用ルール」を作成し、全社員がサインすることで担保しているという。

そのうえでシステム的には、KDDIのMDMサービス「KDDI Smart Mobile Safety Manager」を活用して盗難・紛失時のリモートロック/消去、パスコードポリシーの強制、インストールされているアプリの可視化などを行っている。また、キッティング時に、アップルのiOS端末管理ツール「Apple Configurator」により、PCなど他の端末との同期をできなくしたそうだ。

「インストールされているアプリやiOSのバージョンについては、IT部門が月次でチェックしており、不適切なアプリや、脆弱性が見つかったバージョンのアプリやiOSがあった場合には、個別にアップデートなどを促しています。利用するアプリなどについては性善説で個人の判断に任せていますが、『ITも見ていますよ』と周知することでセキュリティを担保するやり方ですね」(大内氏)

 

iPhone+社内SNSで競合他社情報をタイムリーに共有

フィーチャーフォン時代から社員が1人1台の携帯電話を持ち、オフィスにはほとんど固定電話機がないというブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン。

ケータイ内線サービス「KDDI ビジネスコールダイレクト」を活用し、いつでもどこでも内線でつながる環境を構築しているが、iPhone導入に合わせて新たなコミュニケーションツールの活用も始まっている。社内SNSの「Salesforce Chatter」である。

同社が社内SNSの活用にチャレンジするのは、これが初めてではない。以前、Twitterライクの社内SNSを導入したことがあった。ところが、フィーチャーフォンだと画面が見にくく、手間もかかるなどの要因から、うまく広まらなかったという。

「しかし、iPhoneなら写真ももっと見やすいですし、操作も簡単です。そこでもう一度チャレンジしようと選んだのが現在の社内SNSでした」(清氏)

現在は一部の営業所に試験導入している段階で、「良いフィードバックが返ってきているので、これから全社的に広げていく予定です」と清氏は語る。

社内SNS導入の目的は、タイムリーな情報共有にある。ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンの営業員のワークスタイルは“直行直帰”。月1回の会議を除けば、オフィスに出社する機会はほとんどなく、自宅から取引先であるコンビニエンスストアやスーパーなどに直行し、自宅に直帰する毎日だ。

つまり、同じ営業所に所属する営業員同士でも、実際に顔を合わせて、いろいろと情報共有する機会がほとんどない。そこで、社内SNSの出番である。

「今日、天気いいな」「子供が生まれました」といった気軽な内容から、営業活動中に知り得た競合他社の情報まで、活発なやりとりが行われているという。


Chatter
社内SNSを活用し、競合他社情報からプライベートなことまで活発にコミュニケーション



「社内SNSの利用開始から数か月後にサーベイを行ったのですが、一番役に立っていると評価されたのは、競合他社に関する情報共有がスピーディに行えるようになったことでした」(清氏)

取引先で競合他社の新製品情報やキャンペーン情報を知った営業員が、すぐさまiPhoneを使ってその情報を社内SNSに書き込むことで、素早く情報共有できるようになったのである。

スペシャルトピックスPR

atmark1712
yamaha1710
softbank1710

>> 今月の月刊テレコミュニケーション

月刊テレコミュニケーション【特集】つながるクルマが「移動」を変える
     モビリティIoT革命


◆[インタビュー]シスコ鈴木専務「IoTの幻滅期をいち早く経験したシスコは他社の1年先を行く」 ◆920MHz帯“大混雑時代”の対応策に ◆LPWAで地域活性化に挑む藤枝市 ◆handyがホテルの客室電話を変える ◆ネットワークセキュリティの新常識 ◆IoTルーター/ゲートウェイの最新トレンド

>>詳しい目次を見る

ホワイトペーパー
日本IBM

スペシャルトピックス

サクサ中小企業も容易にセキュリティ対策

サクサのUTM「SS5000」は、コンパクトながら充実機能。外部だけでなく内部の脅威にも対応できる。

Office 365ADCでOffice 365通信の課題解決!

Office 365通信の課題であるプロキシ/FWの負荷増大と運用の複雑化を一気に解決するのがADCだ。

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンネットワークとPCを同時に守る!

ウォッチガードはNW防御にエンドポイントでのセンサー技術を組み合わせ、包括的で効果的な対策を実現!

サイバーリーズンAIで攻撃の兆候をリアルタイム検知
既知だけでなく未知の脅威も防御

AIを活用した独自分析技術で、悪意ある振る舞いを検知するEDR製品。

パロアルトネットワークスGTP-C/GTP-Uのセキュリティ強化
次世代FWをモバイル網に適用

携帯電話事業者のネットワークは次世代ファイアウォールが守る。

NECマグナスコミュニケーションズPHS/ISDNからLTEへ簡単移行!

「マルチキャリアで冗長化したい」「シリアルI/Fなど既存環境に手を加えたくない」といった声に応える。

アットマークテクノ柔軟な拡張性・出荷実績30万台の
安心感の日本製IoTゲートウェイ

ASEAN中心に認証を取得で、IoTシステムの海外展開にも便利だ。

Office 365導入を成功に導くため NWを見直すべき10のポイントOffice 365導入を成功に導くため NWを見直すべき10のポイントOffice 365導入を成功に導くため
NWを見直すべき10のポイント

実際の失敗例をもとに、ネットワークの見直しのポイントを整理する。

無線LAN APだけで電子証明書も運用可能に 運用管理を容易化する工夫も満載!無線LAN APだけで 電子証明書も!

ヤマハのAPは内蔵コントローラ で複数のAPを統合管理できる。セキュリティ機能も充実だ。

Wi-Fiの見えない脅威を可視化・防御 ワイヤレスIPSをお求めやすい価格で!「見えない脅威」にさらされている
無線LANをどう守る?

Wi-Fiの見えない脅威を可視化・防御するワイヤレスIPSを手頃な価格で!

オンプレミス型のPBX/ビジネスフォンは“時代遅れ”では決してない。

機械学習/AIを使った自律運用型ネットワークをArubaは提案する。

ウォッチガードなら「導入運用の容易性」と「強固なセキュリティ」を兼ね備えたWi-Fi環境が手に入る。

パブリッククラウドの普及で、設計・構築・運用法が大きく変わった!

待望の後継機が遂に登場!電話番号の最大登録数は2倍に向上。

ソフトバンクのMDMは、管理者の運用負荷を軽減しながらセキュアな利用を可能にする。

働き方改革はICTツールの導入・活用から取り組むのが有効だ。

大量のアラートをさばくのに忙殺される、旧態依然の運用と決別しよう。

NECのソリューションなら、多様なモバイルワークをセキュアに実現!

「WhatsUp Goldならコスト半減も可能」。イプスイッチの関口氏はこう自信を見せる。

アクセスランキング

月刊テレコミュニケーション201712
wj2018a
compass
packet

「通信」の力でビジネスを進化させるbusinessnetwork.jp

Copyright(c) 2017 RIC TELECOM Co.,Ltd. All Rights Reserved. 記事の無断転載を禁じます